他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ミツガシワ | トップページ | 季節だより観察会②-2 »

季節だより観察会②-1

少し前になりますが・・。5月10日、「富士自然観察の会」さん主催の第二回目「季節だより観察会」に参加させていただきました。

Ap5102020_2

この日は、須津川渓谷でした。熱心な人たちばかりなので、なかなか先へ進みませんwink

Aimg_2563_2

対岸に咲くホウノキの花を、18.8倍ズームで撮ってみました。

そして、この日初めて名前を教わった植物(3種)です。

Aimg_2564_2 Aimg_2565_2

見慣れない蔓植物・・コウモリカズラというそうです。葉は、富士山の亜高山帯などで見るコウモリソウに似ています。雌雄異株で、全草にアルカロイドを含むそうです。もしかして、これもアサギマダラの幼虫の好物だったりして・・。

Ap5102039_2 Ap5102042

そして、コチャルメルソウの葉が大きくなったようなこの植物は、オオバチドメだそうです。止血効果のあるチドメグサと同じ効能があるのだろうか?

更に・・。

Aimg_2595 Aap5102072

左の植物も、見かけた事はあるのですが、名前が分かりませんでした。ヤマアイで、染料に使われるそうです。

右は、イワユキノシタの葉です。私が良く行く場所では、開花はもう少し先になると思いますが・・。

Aimg_2588

ここでは花が咲いていました!

Aimg_2594 Aimg_2586

同じく愛鷹山渓に生える、ヒトツバショウマの花にも似ています。この日は、雨上がりで薄暗かった上に、手の届かない所に咲いていたので、花の接写は出来ませんでした。

Ap5102052

綺麗なシダ・・リョウメンシダです。

Ap5102050 Ap5102051

葉の裏表が同じような色なので、こうして接写してみないとどちらの面も同じように見えます。

Ap5102022

こちらも綺麗なシダ・・ハコネシダです。

Ap5102023 Ap5102024

小葉を接写してみました。先端部に鋸歯があります。

②-2へ続きます。

« ミツガシワ | トップページ | 季節だより観察会②-2 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65283817

この記事へのトラックバック一覧です: 季節だより観察会②-1:

« ミツガシワ | トップページ | 季節だより観察会②-2 »