他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ドイツスズラン(自宅植物園) | トップページ | イチヨウラン(富士山) »

アオチドリ(富士山)

アオチドリ・・この野生蘭に、初めて出会ったのは5年前でした。それ以来、私の狭い探索範囲では、再開出来ずにいました。

ところが・・。

Aimg_2927

例年なら開花しているであろう、イチヨウランの様子を見に行って、再会する事が出来ました!まだ小さな株ですが・・。

Ap5190504 Ap5190506 Ap5190507

コンデジで接写してみました。地味な色彩なので、草むらの中にあったら気付き難い植物です。

Ap5190515 Ap5190523

まだ、開花した蕾はありませんでした。イチヨウランも、開花が遅れていますので、次回訪問する時には、両方の花が見られると思います。

LAN-DISKから、5年前の写真を取り出してみました。

Bdsc05924 Bdsc05921k Bdsc05923

上の場所より、300mくらい標高の高い所で出会いました(2012年7月上旬撮影)。

B102

花の様子です。面白い形の花ですね。

ところで、この植物は環境省、静岡県とも絶滅危惧種の指定がありません。イチヨウランは、静岡県では絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されているのに・・。県内では、沢山生えている場所があるのだろうか?私にとっては、イチヨウランよりも遥かに希少種です。

山の神様、再開させてくれてありがとう!

« ドイツスズラン(自宅植物園) | トップページ | イチヨウラン(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65301721

この記事へのトラックバック一覧です: アオチドリ(富士山):

« ドイツスズラン(自宅植物園) | トップページ | イチヨウラン(富士山) »