他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 金稜辺(キンリョウヘン) | トップページ | ナベワリ(富士山) »

タケシマラン(富士山)

ナベワリの目覚めを確認に行って、同じく変わった花を付けるタケシマランを見付けました。

Ap5081752 Ap5081753

もう少し標高の高い所で見るタケシマランは、枝分かれして丈も大きいのですが、この辺りで見る株は小さいものばかりです。

Ap5081754 Ap5081755

「花を下向きにつける」とありますが、ナベワリと同じようにぶら下がっている感じです。

Ap5081758 Ap5081759

6個の花被片は、開花と共に反り返ります。

Ap5081761 Ap5081762

そのままでは、デジイチはもちろんコンデジでも花の写真が撮れません。反則技を使って撮りました。

Ap5081769

デジタルズーム併用で撮ってみました。山渓の図鑑には「雄しべや雌しべはごく短い」とだけ書かれていますが、雄しべの大きさが違います。

ところで・・。

Ap5081765 Ap5081766

の付け根の反対側に、根のようなものが付いています。これは何?

« 金稜辺(キンリョウヘン) | トップページ | ナベワリ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65254618

この記事へのトラックバック一覧です: タケシマラン(富士山):

« 金稜辺(キンリョウヘン) | トップページ | ナベワリ(富士山) »