他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« タケシマラン(富士山) | トップページ | ミヤマスミレとトウカイスミレ(富士山) »

ナベワリ(富士山)

例年なら、タチガシワと共にとっくに姿を現しているはずでした。前回探索から10日ほど経ってから、再度様子見に行って来ました。

Aimg_2466

姿を現していました!私は、毎年この場所で見ていますので、今年も無事出会えて良かった!

Aimg_2467 Ap5081820

こちらはまだ蕾でした。やっぱり遅れている・・。

Ap5081822

蕾を接写。

開花株が無いか探すと・・。

Ap5081874 Ap5081858 Ap5081859

「あっ、1個咲いている!」下にぶら下がるように咲いているので、タケシマランと同じく反則技を使うしかありません。

Ap5081863

面白い形の花でしょ?「雄しべは4個、葯は黄赤色」とあります。

Ap5081866 Ap5081869

横顔を何枚か撮りましたが、みんなピンボケでこれが一番まとも・・coldsweats01

Ap5081889

花芯に、モンチッチがいるように見えませんか?

「花被片は4個、内花被片2個は同形同大、外花被片は1個が大きい・・」。山渓の図鑑を見ると、ここの個体はヒメナベワリの葉に似ていますが、花はナベワリの特徴通りです。

開花していたのは、2個だけでした。今週末くらいが、見頃だと思います。

変わった花ついでに、最近見かけた壺形の花を集めてみました。

Aimg_2258_2 Aimg_2277

下界のアセビ(馬酔木)は花も終わっていますが、標高の高い所ではまだ咲き残っていました。

Ap5102093 Ap5102058

こちらは、植栽の紅ドウダンとサラサドウダンです。我が家のドウダンツツジ(白花)は、今年花が咲かない・・どうしたのだろう?

Ap5051539k

こちらは何の花でしょう?

2012年の秋に種を蒔き、5年くらい経つと花が咲くとWebページに書かれていました。そして、2017年、その記述通り花が咲きました。これは老爺柿です。

« タケシマラン(富士山) | トップページ | ミヤマスミレとトウカイスミレ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65258547

この記事へのトラックバック一覧です: ナベワリ(富士山):

« タケシマラン(富士山) | トップページ | ミヤマスミレとトウカイスミレ(富士山) »