他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 入笠山の植物 | トップページ | 不法投棄パトロールで出会った植物② »

不法投棄パトロールで出会った植物①

予報だと、今夜~明日に雨が降るとの事。報告書の作成もあるので、今月二回目の不法投棄パトロールに行って来ました。

Aimg_3294

富士山も笠雲を被って、雨予報をしていました。

今日のパトロールは、一般車両通行禁止の林道を含めました。ゲートの鍵を開けて入りますので、身分証明書以外に支給されたベストを着て行きました。ゲートが設けられた関係で、空き缶などのポイ捨てもずっと少なくなりました。でも、無いわけではありません・・。

途中で見た植物観察です。

Aimg_3331 Aimg_3348

ハコネウツギとベニウツギの花が見頃でした。今迄、この林道沿いに咲く赤白の混じったものは、ハコネウツギだと思っていました。ところが、南関東科学系博物館ネットワークの「花だより」で次のような記述を見付けました。

◇ハコネウツギは海岸近くの斜面に生え、箱根山中で見られるのはニシキウツギです。このために「箱根にはハコネウツギはない」といわれます。ハコネウツギの葉は円くて大きく、葉の裏がほとんど無毛です。ニシキウツギの葉はやや細長く、裏面の脈上に毛がはえています。

次回、葉裏の確認をして来ようと思います。

Ap5240866 Ap5240861

メシベの柱頭が突き出ているのは、自家受粉を嫌うため?右は蕾を持ったコアジサイです。この辺りでは、良く見かけます。

Ap5240829 Ap5240848

ウツギ、ヒメウツギ、マルバウツギ・・私はこういう紛らわしい植物が苦手です。でも、少しずつ覚えて行かなくては・・。オシベの花糸(軸)の翼が先細りになっているので、マルバウツギだと思います。

Ap5240832 Ap5240839

こちらは、とても小さな花を付けるコゴメウツギです。かなり荒い画像になりましたが、こうして拡大してみると面白い形の花ですね。

Ap5240893 Ap5240903

ガクウツギの装飾花(白い部分)は、個体によっていろいろな形をしていて、別種のように思える事があります。右は、中央の両性花をズームしたものです。

Aimg_3341 Aimg_3382

まだフジの花が咲いていました。これはヤマフジかな?右はホウノキの花です。

Aimg_3436 Aimg_3433

ハンショウヅルも開花間近です。これ以外に、ずっと気になっていたある植物の無事を確認する事が出来ました。後の記事で・・。

「ちゃんとパトロールしたのか?」・・ちゃんと、ポイ捨てゴミを回収して来ましたよ!皆さん、ポイ捨ては止めましょう!みっともないので・・。

« 入笠山の植物 | トップページ | 不法投棄パトロールで出会った植物② »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65323331

この記事へのトラックバック一覧です: 不法投棄パトロールで出会った植物①:

« 入笠山の植物 | トップページ | 不法投棄パトロールで出会った植物② »