他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 季節だより観察会②-2 | トップページ | ドイツスズラン(自宅植物園) »

お寺の植物(静岡市)

昨日は、義父の立ち日でした。お墓参りに行った、静岡市某所のお寺で撮った植物を集めてみました。

Ap5160073

ニオイバンマツリ・・以前は我が家にもありましたが、不肖の息子が枯らしてしまいましたcoldsweats01

Ap5160067 Ap5160070

花は紫から白に変化し、芳香があります。蕾の歪さが面白い・・。

Ap5160069

花芯をズームしてみました。オシベが2個、メシベが1個でしょうか?ちょっと変わっていますね。この植物は、ナス科だそうです。

Ap5160041

この花の色合いが気に入りました。花の名前は分かりませんが・・。

Ap5160066 Ap5160065

少し淡い色の花もありました。

Ap5160043 Ap5160044

横顔を見て、アキギリを思い浮かべましたので、「シソ科のアキギリ」と検索してみました。「サルビア・コクネシア」という花に似ています。ただ、Web図鑑で見るものより丈が短く、山野で見るアキギリくらいです。

Ap5160035 Ap5160037

こちらはオダマキの仲間です。最近では、オダマキもいろいろな色の花があるようですね。

Ap5160076

小さな花を沢山付けているのは、キジカクシです。

Ap5160078 Ap5160075

花を接写して背景を黒く加工してみました。ちょっと黒過ぎたかな?

右は、咲き残りのジャスミンの花だと思います。

Ap5160062 Ap5160056

シランも咲いていました。右は白花です。我が家のシランは、今見頃ですが、ここの花は終盤を向かえているようです。

Ap5160060 Ap5160064

唇弁の突起が凄いですね。シランは、丈夫で良く増えます。

そして・・。

Ap5160047

見慣れない植物です!家族にせかされて慌てて撮ったため、ピンボケしてしまいましたwobbly。本当に五月蠅いんだから!

Ap5160052 Ap5160053

もしかしたら・・。帰宅して、杉野孝雄先生の「静岡県産 希少植物図鑑」を見ると、ヒロハハナヤスリ(ハルハナヤスリ)というシダに似ています。図鑑の葉は少し細身ですが、「栄養葉は、広披針形から広卵形」とあります。そして、春のみ地上に出現すると書かれています。胞子嚢が破れた様子も見てみたい。またお墓参りに行かなくては・・。

« 季節だより観察会②-2 | トップページ | ドイツスズラン(自宅植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65291637

この記事へのトラックバック一覧です: お寺の植物(静岡市):

« 季節だより観察会②-2 | トップページ | ドイツスズラン(自宅植物園) »