他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 釜無ホテイアツモリソウと山野草展 | トップページ | ヤマシャクヤク(富士山) »

新エリア探索③(富士山)

少し間が空いてしまいましたが、亜高山帯探索の続きです。

【キノコ・変形菌など】

Ximg_2641

カイガラタケかカワラタケの仲間。裏側にヒダがあればカイガラタケのようですが、撮り忘れましたcoldsweats01

Xp5190330 Xp5190332

変形菌なのかキノコの子実体なのか分かりませんが・・。

Xp5190433 Xp5190434

こちらも・・。

変形菌とキノコは同じだと思っていたのですが、キノコから独立した生物グループとして研究されているそうです。子実体を形成して胞子繁殖しますが、微生物を摂食するために変形体が移動するという、植物と動物の性質を併せ持っている不思議な生物だそうです。

Xp5190565 Xp5190567

こちらは、黄色いキクラゲのようですね。Web図鑑を見ると、コガネニカワタケやハナビラダクリオキンなどが似ています。

Xp5190430 Xp5190432

似たような黄色いキノコを時々見かけますが・・。

【コケ・シダ】

Ximg_2846k Ximg_2669

スギゴケの仲間と、右はコセイタカスギゴケでしょうか?

Ximg_2672 Ximg_2673

コウヤノマンネンゴケとフジノマンネンゴケが混在していました。

Ximg_2884

イワダレゴケに混じって生えていた綺麗な苔は、ムツデチョウチンゴケでしょうか?接写し忘れました。

Ximg_2845 Xp5190396

ムチゴケの仲間を発見!亜高山帯ではあまり見かけません。

Xp5190381

こちらは、ミズゴケの仲間のようですが・・。

Xp5190387 Xp5190390

接写ズームしてみました。

Xp5190338k Ximg_2645k

左はコケシノブの仲間ですが、近くの山林で見るコウヤコケシノブのように、裂片の先に鋸歯がありません。Web図鑑の解説を見ていたら頭が痛くなったので、コケシノブ科と言う事で・・。

右は、ミニ洞窟の中で見た蛍光色の物体・・地衣類でしょうか?接写ズームした写真を貼り付けてみました。

最後に・・。

【タケシマランの花と虫】

Xp5190279 Xp5190280

新エリアには、タケシマランも多く見受けられました。

Xp5190281 Xp5190284

以前の記事に掲載した花は、葯の大きさが違っていました。でも、ここの花は同じようです。葯袋の破裂時期が違ってそう見えたのかもしれません。

花に集る虫を撮ってみました。バッテリーが少なくなって来て、LEDストロボが上手く働かず見難い写真になってしまいました。

Xp5190457 Xp5190475 Xp5190478

最初見た時は蚊だと思ったのですが、ちょっと違うようです。同じ花に、二匹集っていました。

Xp5190490 Xp5190494 Xp5190497

二匹とも似たような虫ですが、触角が違います。片方には毛が生えています。これは雄雌なのか、それとも別種なのか?

まだ、写真を撮りましたが、新エリア探索の記事はこれでお終いにします。次は何処を探索しようか・・。

« 釜無ホテイアツモリソウと山野草展 | トップページ | ヤマシャクヤク(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

苔と羊歯」カテゴリの記事

茸と菌糸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65339900

この記事へのトラックバック一覧です: 新エリア探索③(富士山):

« 釜無ホテイアツモリソウと山野草展 | トップページ | ヤマシャクヤク(富士山) »