他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山麓で出会った植物② | トップページ | ミツガシワ »

オオカメノキの花(富士山麓)

昨日は天気だったのに、今日は雨・・しかも大雨が降るとの予報でしたweep。昨晩から今早朝の予報では、静岡県東部は昼前くらいまでは「弱雨」。

「弱雨の内に行こう!」どうしても、今日行かなければならない理由があって、萌の朝散歩を5時前に行い、早朝の富士山麓へ行って来ました。

Ap5132122

1週間前くらい前には咲いていなかった、オオカメノキ(ムシカリ)の花が咲いていました。

Ap5132128 Ap5132124

この時期、白い花は、遠くからでも目に付きます。

Ap5132130 Ap5132107

小さな両性花の周りに、5枚の花弁を持つ装飾花がつきます。ガクアジサイのようですね。

Ap5132134h Ap5132131

両性花と装飾花をズームしてみました。装飾花の薄いピンクが綺麗です。

Ap5132111 Ap5132137

葉の様子です。左は花を付けていた木の葉で、右は実生苗です。歳をとると、皴の数も多くなるのは人間と一緒かな?。

オオカメノキは、夏に赤い果実になり、秋には黒く熟します。沢山の果実が生る割には、樹下の苗は数えるほどしか見当たりません。自生地の環境では、発芽してもほとんど枯れてしまうのかも?

行った目的?それは秘密ですbleah

« 富士山麓で出会った植物② | トップページ | ミツガシワ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65274914

この記事へのトラックバック一覧です: オオカメノキの花(富士山麓):

« 富士山麓で出会った植物② | トップページ | ミツガシワ »