他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 植物達の目覚め②(富士山) | トップページ | キヨスミミツバツツジ »

アミガサユリ

昨日から今朝方にかけての暴風雨は、凄かったですね。気弱な萌は、寝不足だったようです。

先日、庭に繁殖したショカッサイを引き抜いていて、見慣れない植物に気が付きました。

Ap4150734k Ap4150683

「あれっ、コバイモに似ている・・。」でも、コバイモよりずっと丈が大きい事から、アミガサユリのようです。葉の先端が蔓のようになって、細枝に絡みつき茎を支えていました(左の写真)。

「どうして此処に生えているのだろう?」私は植えた覚えがありません。父親が植えたにしても、何年間も気付かないはずがないし・・不思議です。

Ap4150700 Ap4150721

夕日を浴びてとても綺麗でした。トキワマンサクの枝に守られるように生えていました。

Ap4150742 Ap4150693k

花の中を、メクラ撮りしてみました。コバイモに良く似ていますね。「鐘状花であり、内側に黒紫色の網目状斑紋を持つため編笠百合の名がある。」と書かれていました。

アミガサユリはユリ科バイモ属で、原産地は中国だそうです。バイモの名は、中国古代の本草学者の陶弘景が、アミガサユリの球根を「貝が寄り集まったようだから貝母(漢名:贝母)と名付けた」事に由来するそうです。

« 植物達の目覚め②(富士山) | トップページ | キヨスミミツバツツジ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65167433

この記事へのトラックバック一覧です: アミガサユリ:

« 植物達の目覚め②(富士山) | トップページ | キヨスミミツバツツジ »