他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 気になった植物(神代植物公園) | トップページ | フクロウの森の木(富士山) »

富士山に生える植物の目覚め

そろそろ、バイケイソウが目(芽)覚める頃だと思い、様子見に行って来ました。

Aimg_0556 Aimg_0640

私の富士山探索は、バイケイソウの目覚めから始まります。標高1,000m辺りで・・。

Aimg_0561

こちらは、まとまって生えていました。葉が展開し始めた頃の姿が一番好きです。

注意深く、落ち葉の間を見ると・・。

Aimg_0651 Aimg_0605

イチリンソウとトウゴクサバノオだと思います。イチリンソウの葉を沢山見ても、花を咲かせる株が少なかったのですが、昨年辺りから開花株が増えて来ました。

Aimg_0638a

四角い花・・コガネネコノメも姿を現していました。

Aimg_0649 Aimg_0581

左はヤマエンゴサク、右は一枚葉なのに少し太めだから、キバナノアマナかな?キバナノアマナと初めて出会ったのは、この林です。

Aimg_0618 Aimg_0610

こちらは、とても小さな蕾を付けているヒメニラです(だと思っています)。ちゃんとニラの香りがしますよ。

ところで、Web図鑑で見るヒメニラの葉は、もっと太く立派です。筑波実験植物園の植物図鑑では、「食用になる」と書かれています。でも、この場所に生える個体は、食用に出来るようなサイズではありません。ネギの苗を食べるようなもので、何本採ったら良いか分からないくらいです。別種なのだろうか?

例年に比べると、目覚めが遅いように思われます。標高1,000m辺りでもまだ雪が残っていました。

« 気になった植物(神代植物公園) | トップページ | フクロウの森の木(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65108113

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山に生える植物の目覚め:

« 気になった植物(神代植物公園) | トップページ | フクロウの森の木(富士山) »