他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 植物達の目覚め①(富士山) | トップページ | アミガサユリ »

植物達の目覚め②(富士山)

前記事の場所より、200~300m標高の低い所で、同日に撮った植物達の様子です。

【バイケイソウ】

Dimg_1148 Dimg_1151

葉が開き始めていました。このくらいの時期が一番好きです。大きくなると、林床の植物観察に邪魔なので・・。

【トウゴクサバノオ】

Dp4140493

可愛そうな名前を付けられていますが、とても可愛い花です。

Dp4140515 Dp4140506

クリーム色の、花弁のように見えるのは萼片です。黄色い部分が、花弁の変化した蜜弁だそうです。白いのがオシベ、メシベは2本ありますが、写真では分かり難いですね。左の写真を見ると、子房が二つ確認出来ます。

【ヤマエンゴサク】

Dimg_1171

例年なら花盛りですが、まだ開花しておりませんでした。暖かい日が続いたので、もう咲いているかな?

Dp4140582 Dp4140564

ヤマエンゴサクは、赤紫、青紫など花色に変異があります。左は赤紫、右は青紫かな?

この場所には、ジロボウエンゴサクも生えていますが、蕾(花)が大きく幅広な事と、苞がウーパールーパーのエラの様にギザギザになっています(図鑑では、歯芽か欠刻があると表現されています)。

【コガネネコノメソウ】

Dp4140519 Dp4140543

この花も例年なら花盛りのはずですが・・。左の様に緑色っぽい花が目立ち、黄色い花は少ししかありませんでした。開花し始めたばかりのようです。

この植物は、目覚めと共に蔓状の茎が伸び、次々と花を咲かせていきます。まだ茎が伸びていないので、花数もずっと少ない感じでした。

Dp4140649

こちらは、もう少し標高の低い所で撮りました。初めて見た時は、四角い花に感動しました。

【イチリンソウ】

Dp4140552g

もっと標高の低い所では、ニリンソウに続いて咲き始めていると思います。この辺りでは、トウゴクサバノオやコガネネコノメよりもかなり遅れて咲きます。

この時期には、彼方此方でカケスを見かけます。イチリンソウの傍に、羽が落ちていたので貼り付けてみました。綺麗でしょ?

例年より遅れ気味とはいえ、山野も賑やかになって来ました。楽しみな季節です。

« 植物達の目覚め①(富士山) | トップページ | アミガサユリ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65163041

この記事へのトラックバック一覧です: 植物達の目覚め②(富士山):

« 植物達の目覚め①(富士山) | トップページ | アミガサユリ »