他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« イチヨウランとの再会(富士山) | トップページ | ウスバサイシンとフタバアオイ(高瀬渓谷と富士山麓) »

ショウジョウバカマ(高瀬渓谷)

長野県大町市の高瀬渓谷へ、初めて行ったのはもう30年以上前の事になります。

Aimg_2178j

現場説明の付き添いで訪れたこの渓谷では、いろいろな出会いがありました。行者ニンニク、黄色い花のシャクナゲ、そして特別天然記念物のカモシカにも初めて出会いました。
以来、年一度くらいは訪れています。

残念なのは、毎年訪問を楽しみにしていた、東京電力さんの「高瀬川TEPCO館」が2011年に閉館になってしまった事です。

今年も、気になった植物が幾つかありましたので、撮ってみました。一番手は、静岡県ではとうに花期の過ぎてしまった、ショウジョウバカマです。

Aimg_2126 Aimg_2061

左は、まだ蕾のようです。右は、何ものかに齧られたのでしょうか?この辺りは、糞の様子から鹿よりも野猿が多いようです。

Aimg_2065

その上の方を見ると、積雪で押しつぶされた落ち葉の中から、ショウジョウバカマの花が顔を覗かせていました。

Ap4301102

この場所では、とても急峻な斜面に生えています。

Ap4301104 Ap4301107

片手で低木の枝を掴み、コンデジで撮りました。同じような写真ばかりですが・・。

Ap4301132 Ap4301135

樹木に摑まらなければ、登れないような場所です。とても怖かった・・wobbly

Ap4301141 Ap4301183

静岡県で見るより濃い色の花が多い・・。

Ap4301111 Ap4301114

こちらは、葯の状態から開花間もない花のようです。

この一帯に生える株数は、相当なものだと思います。他にも、気になる植物が幾つか生えていましたので、追って掲載します。

« イチヨウランとの再会(富士山) | トップページ | ウスバサイシンとフタバアオイ(高瀬渓谷と富士山麓) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65218663

この記事へのトラックバック一覧です: ショウジョウバカマ(高瀬渓谷):

« イチヨウランとの再会(富士山) | トップページ | ウスバサイシンとフタバアオイ(高瀬渓谷と富士山麓) »