他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 幻の白花翁草 | トップページ | アズマイチゲ(富士山) »

キバナノアマナ(富士山)

例年なら、キバナノアマナが咲く頃です。私が知る自生地は、3ヶ所・・内2ヶ所の様子見に行って来ました。

【第一のエリア】

Aimg_0953

こんな葉は、彼方此方で見かけるのですが、開花株にはなかなか出会えません。ヒメニラとキバナノアマナの区別は、花を見れば一目瞭然なのですが・・。ヒメニラは、ニラの香りがしますが、キバナノアマナはしません。

Aimg_0984 Ap4140367

蕾を持ったキバナノアマナを見付けました!やっぱり今年は遅れている・・。

Ap4140390 Ap4140392

こちらにも・・。

諦め半分で、落ち葉を踏みしめながら探索していると・・。

Aimg_1075 Aimg_1063

「あっ、咲いている!」とても小さな花です。ズームレンズでは、これ以上近寄れません。私の腕では、1:1のマクロレンズでも、花の構造が分かるように撮るのは難しいと思います。

Ap4140422 Ap4140440

接写の得意な、コンデジTG-4で撮ってみました。

Ap4140426 Ap4140428

貴重な一株なので、角度を変えて・・。

Ap4140442 Ap4140434

このエリアで出会った開花株は、蕾持ちが二株、花の咲いていたのはこの一株だけでした。出会えたのは奇跡に近いかも?

【第二のエリア】

第一のエリアから、標高300mほど下がった場所です。

Ap4140569

ここにも、一株だけ咲いていました。

Ap4140573 Ap4140567

私が、初めてキバナノアマナと出会ったのは、この場所です。コガネネコノメの花を撮っていて、見つけました。

ネギの苗のような葉は沢山見かけるのに、開花株が少ないのはどうしてだろう?花を咲かせると、球根が枯れてしまうとか?キバナノアマナは、環境省RDBでは指定がありませんが、静岡県では絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されています。その他でも絶滅危惧種に指定されている所が多数あります。

今年も、花を見る事が出来て良かった・・。山の神様、ありがとう!

« 幻の白花翁草 | トップページ | アズマイチゲ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65150255

この記事へのトラックバック一覧です: キバナノアマナ(富士山):

« 幻の白花翁草 | トップページ | アズマイチゲ(富士山) »