他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« コケいろいろ | トップページ | ジロボウエンゴサク »

自宅植物園に咲く花

山間の我が家でも、次々に花が咲き始めています。土曜に撮った花を、集めてみました。

Xp3110750 Ximg_9346

ジャノヒゲの中から、クロッカスの花が顔を覗かせています。ジャノヒゲの成長が早く、領域侵犯したものと思われます。移植してやらないと可哀そうかな?

Xp3110755 Xp3110754

接写してみました。左はメシベ、右はオシベにピントを合わせたつもり・・。

Ximg_9320 Ximg_9324

この植物も、領域を広げています。ショカッサイ(ハナダイコン)です。国立環境研究所のデーターベースによると、移入元は中国 南京紫金山だそうです。

Ximg_9329 Ximg_9330

次は、セイヨウサクラソウとスイセンです。

初めて使ったコンデジは、CanonのIXYでした。当時はモニターが小さく、画質もイマイチな上に、かなり高額でした。それでも、仕事用に自腹で買いました。ただ、現行の機種に比べれば、ずっと頑丈だったと思います。

そのカメラで初めて撮ったマクロ写真が、セイヨウサクラソウでした。あれから何年経った事でしょう?家の彼方此方に、繁殖しています。

Ximg_9363 Ximg_9362

日当りの良い所では、ハナニラも咲き始めました。畑のニラも、葉が伸び始めるころです。様子見に行かなくては・・。

Ximg_9355

白梅、紅梅の花が散り始めた頃、豊後梅の花が咲き出します。

Xp3110761 Xp3110764

蕾~開花へ。

Xp3110767 Xp3110770

大きめの八重咲で、淡いピンクの綺麗な花です。アンズに近い種と書かれていました。

梅は、自家結実性の低い果樹だそうですが、我が家にはいろいろな梅の花が咲くので、毎年沢山の実を付けてくれます。ただ、果実が大きいので、あまり塩気を効かせると食べるのが辛いです。

※ココログのアクセスに時間がかかります。どういう不具合なんだろう?

« コケいろいろ | トップページ | ジロボウエンゴサク »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、今晩は。
コメントありがとうございます。
この花の名前を、牧野博士がオオアラセイトウと名付けた事は知っていますが、こちらではショカッサイ、またはハナダイコンと呼ぶ人が多いので、私もそう呼んでいます。
Wikipediaには、ハナダイコンの事が書かれていますが、山渓図鑑や国立環境研究所のデーターベースでも別名にハナダイコンを挙げています。
和名ですから、ホトケノザとコオニタビラコ(春の七草のホトケノザ)の関係と同じように、呼ぶ人が承知していればいいのではないかと思います。

こちらも、午後くらいから雨が降り出しました。
関東地方や山沿いでは、雪が降るかもしれません。
まだまだ安心できませんね。

もこままさん、今晩は。
そちらも、賑やかになって来たようですね。
私も、2年ほど前から、花粉症かと思われる症状の出る時があります。
でも、気にせず出歩いています。
人によってはかなり大変なようですね。
お大事に。

こんばんは~。

そちらはもう本格的に春なんでしょうね
ショカッサイ(ハナダイコン)の花、アッ、家のと同じ花?
と、思ったのですが、私はムラサキハナナと呼んでいるしな~???で
ムラサキハナナとハナダイコンを調べてみました。
両者は別物でした、私は頭がこんがらかってしまいました。
もしかしたら・・・わたし勘違いしていたかも・・・
ウィキペディア「オオアラセイトウ」を調べてみて下さると嬉しい・・・です。


妙高市街地も積雪ゼロになりましたが、今晩あたり雪がちらつきそうです・・・
家の庭でもクロッカスが咲き出しましたが、まだまだ寒いです。

こんばんは。
春らしく咲き出した花の種類がどんどん増えてきましたね!
我が家でもこぼれ種で育った西洋桜草(マラコイデス)、水仙、豊後梅などが咲き出しています。
いろいろな花が春を知らせてくれるのは嬉しいのですが 花粉症が日増しに酷くなってきて
 外に出るのが辛いです(><)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65014640

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅植物園に咲く花:

« コケいろいろ | トップページ | ジロボウエンゴサク »