他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 第27回春野すみれ展(浜松市天竜区春野町) | トップページ | ゴヨウアケビの花(趣味の果樹畑) »

浮島ヶ原自然公園(3月中旬)

昨晩から雨が降り始め、まだ降っています。植物達には恵みの雨ですが、畑の雑草も急激に成長するので頭が痛い・・。

先週、下界に降りたついでに、浮島ヶ原自然公園の様子を見て来ました。

Zimg_9476a Zimg_9484

この時期の主役、ノウルシが黄色く変身して、遠くからでも目に付くようになっていました。

Zimg_9482k Zimg_9480

こちらは、ヒキノカサにサワトラノオです。サワトラノオの実生実験も、興味あります。実生床の条件が合えば、発芽率の高い植物ではないかと思っています。

Zimg_9488 Zp3171186

タコノアシのドライフラワーは、葦と共に刈り取らていました。粉のような種は飛散して、果実殻だけ残っていました。数年前、湿らせた実生床に種を蒔いてみたところ、上手く発芽してくれました。また挑戦してみたいと思っています。

Zp3171200 Zp3171206

こちらは、オニナルコスゲです。左の写真の後ろが雄花、手前が雌花です。

Zimg_9500 Zp3171213

オドリコソウも姿を現していましたが、開花はもう少し先のようです。右は、ムラサキサギゴケです。

Zimg_9503k Zp3171224 Zp3171222

駐車場脇に植えられた枝垂れ柳も、開花間近でした。黄色い葯が見えるから雄花のようです。

Zimg_9498 Zp3171173

こちらはイヌコリヤナギと教えて頂きました。葉は対生・・。右の花は、まだこの状態でした。原因は、枝が折れたため成長が止まってしまったようです。もう一本折れた枝がありました。誰かが悪戯したのだろうか?

Zp3171160 Zp3171164

花は殆ど終盤を迎えていましたが、まだ葯袋の破れていないものもありました。この時期が、一番綺麗だと思います。

« 第27回春野すみれ展(浜松市天竜区春野町) | トップページ | ゴヨウアケビの花(趣味の果樹畑) »

植物観察」カテゴリの記事

浮島ヶ原自然公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/65048500

この記事へのトラックバック一覧です: 浮島ヶ原自然公園(3月中旬):

« 第27回春野すみれ展(浜松市天竜区春野町) | トップページ | ゴヨウアケビの花(趣味の果樹畑) »