他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士と静岡の蘭 | トップページ | スギラン(富士山) »

ブナとヤドリギ(富士山)

ブナの木に会いに行って来ました。

Aimg_8425 Aimg_8423

このところ暖かい日が続いて、雪は少なめでした。左は標高1,000m辺り、右は標高1,250m辺りの様子です。幹線道路は、凍結防止剤(塩化カルシウム)が撒かれているので標高が高くても路面に雪がありません。

長靴を履いて、お気に入りのブナへ向かいました。

Aimg_8293 Aimg_8296

富士山南麓では、ブナの巨木を彼方此方で見る事が出来ますが、私はこの木がお気に入りです。この季節は、葉のある時よりも大きく見えます。

Aimg_8275k Ap1030858

それにしても、ヤドリギが多い・・。以前より増えたような気がします。

かなり高い所にあるので、高倍率のコンデジで撮ってみました。

Ap1030844 Ap1030892

果実が生っていました。赤い実と黄色い実が見えます。

Ap1030848k Ap1030891

同じ塊に赤(橙)と黄色が混在しています。以前、別のところで見た時は、別々だった記憶があります。赤い実の生るものを変種としてアカミヤドリギと呼ぶらしいのですが、混在しているのは?

Ap1030856 Ap1030857

こちらは、障害物が多くて分かり難いですが、果実が見えません。ヤドリギは雌雄異株だそうですから、これは雄株だと思います。

« 富士と静岡の蘭 | トップページ | スギラン(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64901707

この記事へのトラックバック一覧です: ブナとヤドリギ(富士山):

« 富士と静岡の蘭 | トップページ | スギラン(富士山) »