他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« キクザキリュウキンカ | トップページ | セリバオウレン② »

セリバオウレン①

今日も、嬉しいお誘いがあり、セリバオウレンの花を見て来ました。

Aimg_8875 Aimg_8869

とても小さな花ですが、木漏れ日を浴びて輝いていました。見るのは綺麗ですが、白い花に日が当たると写真には撮り難い・・。

Aimg_8886 Aimg_8887

ストロボ無しと、ストロボ発光で撮ってみました。

Aimg_8858 Aimg_8861

花柄が紫褐色のタイプ。

Aimg_8882 Aimg_8864

こちらは、花柄が緑色のタイプ。

Ap2260534

開花し始め・・一番外側の萼の間から花弁とオシベ(葯袋)が見えています。

Ap2260478 Ap2260494

こちらも・・。右にはメシベ(花柱)も顔を覗かせています。

Ap2260538 Ap2260490

蕾は株元に収まっていて、丸まっていた花径が頭をもたげるようにして開花します。右は、葉が展開する前の状態です。ワラビやゼンマイのようですね。

Ap2260456 Ap2260464

セリバオウレンの和名は、葉の形から付けられたそうです。ここの株を見ると、葉に変異が見受けられます(上の写真)。

図鑑によると、「二回三出複葉で、小葉がセリの葉のように切れ込む」・・二回三出複葉って何だろう?Web検索してみたら分かり易いページがありました。→「複葉いろいろ

ところで、セリバオウレンはオウレン(一回三出複葉)の変種で、三回三出複葉のものをコセリバオウレンと呼ぶそうです。「花はそっくりだし、みんなオウレンで良いじゃないか?」と素人は思っています。

次の記事では、コンデジ:TG-4で花を接写してみました。

« キクザキリュウキンカ | トップページ | セリバオウレン② »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64944406

この記事へのトラックバック一覧です: セリバオウレン①:

« キクザキリュウキンカ | トップページ | セリバオウレン② »