他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ノウルシ(浮島ヶ原自然公園) | トップページ | 黄色い花 »

イヌコリヤナギ(浮島ヶ原自然公園)

指の関節を酷使したので、とても痛い!

昨年教えて頂いたイヌコリヤナギに、花穂(尾状花序)が沢山付いていました。

Bimg_8440 Bimg_8445

御覧のように、びっしりです。

Bp2210210 Bp2210209

コンデジで接写してみました。

Bp2210199 Bp2210208

咲いている花穂も少しだけありました。

ヤナギは雌雄異株だそうですが、これは?

Bp2210202

赤いのがオシベの葯袋で、黄色いのは葯袋が破け花粉が露出したものです。

Bp2210220 Bp2210218

こちらは更に開花が進んだ花穂です。なんかだらしない感じですね。

雄しべばかりですから、雄花のようです。ここのヤナギは雌の木もあるのだろうか?次回、気にして観察してみよう!

ところで、イヌコリヤナギは何処で見分けるのでしょう?図鑑によると、枝は細く真っすぐ、葉は対生(互生も混じる)と書かれていました。確かにキャップを被った冬芽は対生でした。コリヤナギという種類もあるそうです。こちらも対生のようです。Web図鑑を見ても良く分かりませんでした。良い図鑑をご存知の方、教えてください。

« ノウルシ(浮島ヶ原自然公園) | トップページ | 黄色い花 »

植物観察」カテゴリの記事

浮島ヶ原自然公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64926778

この記事へのトラックバック一覧です: イヌコリヤナギ(浮島ヶ原自然公園):

« ノウルシ(浮島ヶ原自然公園) | トップページ | 黄色い花 »