他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« カキドオシとキランソウの花 | トップページ | セリバオウレン① »

キクザキリュウキンカ

静岡市某所の渓流沿いを歩いていると・・。

Aimg_8539 Aimg_8544s

何と、リュウキンカの花が咲いていました!

左はかなり暗めですが、この光沢を持った黄色い花は、オートモードで撮ると色飛びしてしまい、花の形が分からなくなってしまいます。

Aimg_8544k

この花も、少し前に登場したミスミソウと同じくキンポウゲ科だそうです。花弁状の萼片は、5~6枚と書かれていますが、この花は9枚確認出来ます。

Ap2250304 Ap2250305

デジイチの内臓ストロボでは色飛びしてしまうため、コンデジ+LEDライトで撮ってみました。ここまでは、10時半頃の撮影です。

Aimg_8821 Aimg_8823

山歩きした帰りがけに見ると、花が萎み始めていました。15時頃の撮影です。

ところで、図鑑によるとリュウキンカの花期は、5~7月となっています。どうした事でしょう?この場所は、民家から離れた山間部の渓流沿いでした。どうしてこの場所に生えているのかも不思議です。

図鑑には、「葉は、浅い鋸歯がある」と書かれています。写真で見ると、鋸歯があるように見えません。もしかしたら・・と思い、「外来種のリュウキンカ」と検索してみました。するとキクザキリュウキンカ(ヒメリュウキンカ)がヒットし、葉の特徴が似ているのでタイトルを変更しました。間違っていたら教えてください。

« カキドオシとキランソウの花 | トップページ | セリバオウレン① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、今晩は。

こちらは春の気配を感じる事が多くなりました。
でも、近くの愛鷹山は最近雪が降りました。
まだまだ安心出来ません。

ヒメリュウキンカの事ありがとうございます。
皆様の写真を拝見して、「?」を外すことにしました。
萼片に艶があって綺麗な花ですね。

おはようございます。

そちらでは次々と春の野草が咲き出しているんですねぇ。
やはり春は元気印の黄色い花がいいですね~
妙高はまだ市街地でも40㎝位の雪がありますので・・・
里山歩きには後1ヶ月くらい掛かりそうです。

今日の黄色い花はやはりキクザキリュウキンカ(ヒメリュウキンカ)で正解では?
家にあるヒメリュウキンカの葉には「浅い鋸歯」が有りません。
よろしければ・・・家のはこちらを ↓ 参照して下さい。
http://yuuto-0404.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-1a1f.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64941034

この記事へのトラックバック一覧です: キクザキリュウキンカ:

« カキドオシとキランソウの花 | トップページ | セリバオウレン① »