他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 思い出の蘭・・セロジネ | トップページ | 標本果実の発芽 »

カンアオイの花

明日は雪が降るかもしれない・・。

一年前の今頃は、箱根山中の仕事をさせられ、自腹でアイススタッドレスに履き替えました。走りなれない雪道はそれでも不安で、チェーンとスコップを乗せて通いました。今冬もスタッドレスに履き替えていますので、一度くらいは雪道を走ってみたい・・怖いもの見たさですね。

今日の記事は、カンアオイです。

Bp2080165 Bp2080189

我が家の近くで見かけるこのカンアオイは、カントウカンアオイと呼ぶらしい・・。

葉を退かすと・・。

Bp2080155 Bp2080160

沢山の花が咲いていました。

Bp2080164 Bp2080192

面白い花でしょ?花弁のような部分は萼片で、筒のような部分を萼筒と呼ぶそうです。地味な色の上に、地面に貼り付くように咲く花に訪れる昆虫は何でしょう?

ところで、一番上の右の葉の根元を見ると・・。

Bp2080188k

こんな花が咲いていました。上の花と少し感じが違うけど葉は似ていますね。彼方此方見比べると、花色などに変異があり面白いです。

Bp2080170 Bp2080171

花の中を撮ろうと思ったのですが、解体しなければ無理なので諦めかけていました。すると、花筒の取れた花がありましたので撮ってみました。白い部分が葯(花粉)、更に出っ張っているのが花柱と花柱の付属突起と書かれていました。次は種の観察もしてみようと思っています。

Ap2080167

別のところで見かけたカンアオイの仲間・・名前は分かりません。

カンアオイの仲間は、日本各地にいろいろな種類が分布し、地域による変異も多く見られるそうです。

« 思い出の蘭・・セロジネ | トップページ | 標本果実の発芽 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

うーさん、今晩は。

こちらでは、富士宮市でギフチョウを「特定希少野生動植物」に指定して、注意書きを立て保護しています。
富士宮市では、ギフチョウが第一番目の指定になるそうです。
カタクリの花の蜜を吸いにやって来るところを見てみたいです。

おはようございます。

実家の奈良の某山にも同属のミヤコアオイが咲きます。
「春の女神」と呼ばれるギフチョウの幼虫の食草です。
絶滅危惧Ⅱ類ですが県の天然記念物に指定されていないので
捕獲マニアが産み付けられたミヤコアオイごと持ち去ります。
カタクリを吸蜜する姿が見れなくなるかと心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64868100

この記事へのトラックバック一覧です: カンアオイの花:

« 思い出の蘭・・セロジネ | トップページ | 標本果実の発芽 »