他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ジョウビタキ | トップページ | ヒノキのエリアの植物 »

コウヤマキとイヌマキ

今日は天気が良かったけど、寒い一日でした。

休耕畑の横に、ヒノキを植えたエリアがあります。そこに、コウヤマキが植えてありましたので、イヌマキと比べてみました。父親が植えたようですが、今まで気付きませんでした。

Aimg_7685

コウヤマキは、イヌマキよりもずっと細い葉です。

Aimg_7695 Aimg_7684

樹木図鑑には、「日本だけに自生し、一科一種」と書かれています。一科一種・・コウヤマキ科コウヤマキ属。イヌマキとは、別の種類である事を初めて知りましたcoldsweats01

Aimg_7683 Aimg_7742 Aimg_7631

ちょっと見難いですが、左がコウヤマキ、右は立派なイヌマキです。

中は、3m以上に伸びた茶ノ木です。こんな姿は、なかなか見られません。凄いでしょ?

Ap2020876 Ap2020877

左がコウヤマキで、右がイヌマキです。コウヤマキの枝は、先端部まで赤褐色ですが、イヌマキの先端部は緑色です。葉の付き方も違いますね。

Aimg_7738 Aimg_7617

イヌマキの赤ちゃんとナギです。イヌマキとナギは共に、マキ科マキ属だそうです。

ところで、我が家のイヌマキには・・。

Ap2020888 Ap2020883

富貴蘭や枝垂桜に生えていたヨウラクランなどを、着生させてあります。イヌマキは、着生ランと相性が良いようです。

« ジョウビタキ | トップページ | ヒノキのエリアの植物 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64842347

この記事へのトラックバック一覧です: コウヤマキとイヌマキ:

« ジョウビタキ | トップページ | ヒノキのエリアの植物 »