他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ハクモクレンの蕾 | トップページ | 田園地帯から見た富士山(富士市) »

ヒイラギの花とヒュウガミズキの蕾

昨日の暴風雨は凄かった!午前中は、台風一過のような良い天気でした。喜び勇んで布団を干したら、昼前から曇り・・早めに取込みました。

【ヒイラギ】

ヒイラギの剪定をしました。これが、手袋をしていても葉先の棘が痛くてたまりません・・。

Ap1090341

一ケ所だけ花が咲いていました。花期は、11月~12月だそうです。

Ap1090381 Ap1090378

以前剪定した時、花芽の付いた枝を剪定してしまったのかもしれません。

ヒイラギは雌雄異株だそうです。「雄株の花は二本の雄蕊が発達し、雌株の花は花柱が長く発達」と書かれていました。二本の雄蕊と花柱が見えます。この株は、雌蕊が大きく目立つので雌花だと思います。

我が家には、ヒイラギとセイヨウヒイラギがありますので、葉を比べてみました。

Ap1090394 Ap1090393

左がヒイラギで、右がセイヨウヒイラギです。

Ap1090383

並べてみました。左がセイヨウヒイラギで、右がヒイラギです。形はかなり違いますが、葉先の棘はどちらも痛い!

【ヒュウガミズキ】

Ap1090417 Ap1090415

ヒュウガミズキの蕾が、少し大きくなって来ました。

Ap1090424

褐色の表皮が取れた蕾は、桃のような綺麗な色合いです。

今冬は、これからどうなるのだろう?また、3下旬~4月上旬に冷え込んで、雪が降るのかな?暖かいのは嬉しいけど、不安でもあります。

« ハクモクレンの蕾 | トップページ | 田園地帯から見た富士山(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64742025

この記事へのトラックバック一覧です: ヒイラギの花とヒュウガミズキの蕾:

« ハクモクレンの蕾 | トップページ | 田園地帯から見た富士山(富士市) »