他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ハコベ | トップページ | 由比本陣公園 »

ナズナとタネツケバナの花

今日は、暖かい一日でした。でも、風が強かった・・。

また自宅植物園の花の登場です。撮影時間が遅かったため、薄暗くピンボケ写真ばかりですが・・coldsweats01

【ナズナ】

Bp1290801 Bp1290802

ナズナの花が咲いていました!

ナズナは春の七草ですが、食べる人は少ないと思います。ずっと昔、仕事で滞在していた安曇野では、お通しにナズナの和え物が出て来ました。美味しかったですよ!

Bp1290808

ナズナはアブラナ科です。

Bp1290809 Bp1290806

果実が生り始めていました。三味線のバチのような形から、ぺんぺん草の別名があります。図鑑では、倒三角形と表現されていますが、逆三角形の方が分かり易い・・。

【タネツケバナ】

Bp1290779 Bp1290798

これも、彼方此方に出ています。ナズナの花に似ていますが、こちらの果実は細い円柱形・・棒のような形です。花数もずっと少ないし、葉の形が違います。あっ、葉を撮り忘れましたcoldsweats01

Bp1290795

「種もみを水に浸け、苗代の準備をする頃花が咲く」ので、タネツケバナの名が付いたそうです。でも、もう咲いています。名前を変えた方が良いかも?

【チコリ】

ついでに・・。

Bp1290813 Bjp8211826

この野菜を栽培し始めたのは、3年ほど前です。あまり目にしない色の葉野菜なので、興味半分で撒いてみました。何株か収穫しないで置いたところ、私の背丈ほどに育ち沢山の花を咲かせました。やがて結実し、子孫を残しています。花からも分かるようにキク科だそうです。

食べてみると、少し苦みがあります。チコリ酸という独特の成分の働きによって、強肝作用や解毒作用、消化促進作用があるといわれているそうです。

« ハコベ | トップページ | 由比本陣公園 »

果樹野菜」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。

植物は、沢山生えていれば粗雑に扱われ、数が減れば大切にされます。
身の回りに普通にある植物も、いつか希少種になってしまうかもしれません。
植物観察し始めの頃は、希少種ばかり追いかけていました。
でも、身近な植物も、ちゃんと見ればいろいろな魅力や不思議のある事を知りました。

チコリは、多年草だと聞いたので、一本だけそのまま残してあります。
上部は枯れていますが、根元辺りはまだ生きています。
これも、いろいろ種類があるようですね。

こんばんは。
雑草と呼ばれて気の毒な植物 可愛くて綺麗な花が咲くのに・・・・。
我が家にとっては チコリの、強肝作用や解毒作用、消化促進作用が役に立ちそうです^^;;;
 だって、よく食べる人がいますから・・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64830222

この記事へのトラックバック一覧です: ナズナとタネツケバナの花:

« ハコベ | トップページ | 由比本陣公園 »