他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ホトケノザ | トップページ | ナズナとタネツケバナの花 »

ハコベ

自宅植物園に咲く、ハコベの花を撮ってみました。

Aimg_7651

昼頃の富士山です。笠雲の赤ちゃんが発生していました。

Ap1290640

ハコベはとても小さな花です。近視・老眼なので、ズームして見ないと観察出来ませんcoldsweats01

基部近くまで2裂した花弁が5枚・・10枚に見えます。ハコベは、ナデシコ科ハコベ属だそうです。ナデシコの仲間なんですね。

Ap1290780 Ap1290787

「花弁が萼片より短く、萼片に腺毛がある」・・接写してみると良く分かります。

ところで、右の写真を見てください。ちょっと分かり難いですが、花柄や茎には片側にだけ毛が生えています。どうしてでしょう?

Ap1290702

こちらの花は、破裂していない葯袋が残っています。開花するとすぐに破裂するのか、このような状態の花は殆ど見られませんでした。

Ap1290684 Ap1290687_2

ハコベは、春の七草として食べる事が出来るそうです。いっぱい生えているので、美味しければ食べてみたいのですが・・。聞いた話ですと、あまり美味しくないとか?

右の写真の上に、種の写真を貼り付けてみました。尖った突起があればハコベ、突起が低くて尖らなければコハコベだそうです。これは??次回はもっとしっかり撮って、比較してみようと思います。

Aimg_7662

夕方の富士山です。予報では、今夜雨だそうです。笠雲の天気予報が当たるかな?

« ホトケノザ | トップページ | ナズナとタネツケバナの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

おばさん、お早うございます。

コメントありがとうございました。
山野で、珍しい動植物などを追いかけて来ましたが、身近なところにも不思議がいっぱいある事を知りました。
これからは、名前を覚えるだけでなく、もっと良く観察してみようと思っています。

昭和天皇は、生物の研究者だったそうです。
人はものに興味持つことによって、学び成長していくのだと思います。
もっと早くこういう気持ちになっていれば、少し違った人生を歩んでこれたのかもしれませんcoldsweats01

まとめよみしました 
ふじのくに田子の浦みなと公園
あの公園は正しくは・・・そうだったのですね
田子の浦には多くの鳥がいたり
身近な野草もUPされるととても可愛く珍しいものに
見えてきます
昭和天皇のお言葉
深いですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64825263

この記事へのトラックバック一覧です: ハコベ:

« ホトケノザ | トップページ | ナズナとタネツケバナの花 »