他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 田子の浦港の野鳥② | トップページ | ハコベ »

ホトケノザ

今日は午前中だけ、畑の草取りに行きました。

畑の隅には、ホトケノザやオオイヌノフグリの花が咲いていました。いつも携帯している「OLYMPUS TG-4」でホトケノザの花を撮ってみました。

Ap1280630 Ap1280631

とても小さいけど、可愛くて綺麗な花です。対生する葉が3段になっていました。

Ap1280626 Ap1280628

ところで、図鑑に「ホトケノザは、閉鎖花が多数まじる」と書かれています。

閉鎖花?今迄、気にしてみた事はありませんでした。どうも、左の赤紫色の大きな丸いのが開放花で、右の先端だけ赤く、他は白っぽい小さなのが閉鎖花のようです。

Ap1280597 Ap1280607

綺麗でしょ?

図鑑では、唇形花と表現されていました。斑紋の付いた下唇は、花粉を媒介する虫の足場になっているそうです。ランの花の唇弁と同じですね。

Ap1280600 Ap1280621

顕微鏡モード光学4倍+デジタルズーム4倍の8倍で撮ってみました。

家族が、「植物図鑑」というDVDを借りて来てくれました。デジタル図鑑かと思ったら、映画でしたcoldsweats01。若い頃に戻りたくなるような映画でしたよ。

映画の中にも出て来ましたが、昭和天皇が入江侍従長に仰った「何を言っているんですか。雑草という草はないんですよ。どの草にも名前はあるんです。どの植物にも名前があって、それぞれ自分の好きな場所を選んで生を営んでいるんです。人間の一方的な考えで、これを切って掃除してはいけませんよ。」というお言葉を、家族に話して聞かせたところ「あ~ぁ、良かった!草取りしないで済む」だそうです。頼んでも知らんふりしているくせに、困ったものです。

« 田子の浦港の野鳥② | トップページ | ハコベ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64820946

この記事へのトラックバック一覧です: ホトケノザ:

« 田子の浦港の野鳥② | トップページ | ハコベ »