他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« インストール | トップページ | 竜爪山の植物観察 »

竜爪山穂積神社

道案内をしていただき、以前から興味を持っていた場所へ様子見に行って来ました。

Ahimg_4549

途中の峠から見た富士市方面。天気が良いと愛鷹山や富士山が見えるそうです。

Ahimg_4545 Ahimg_4550

左は、麓の静岡市葵区平山(古称:竜爪寺付近)から見た山の様子です。右は、上の写真に写っている橋脚をズームしたもの・・中部横断自動車道だそうです。

自動車の行き止まり付近まで行くと・・。

Ahimg_4624

左手に石仏が並んでいて、江戸時代の石造物の銘があると書かれていました。お地蔵さんの被る毛糸の帽子は、苔で緑色になっていました。

先へ進むと・・。

Ahimg_4546 Ahimg_4603

立派な拝殿が見えて来ました。竜爪山穂神社です。そそっかしい私は、穂神社かと思っていました。と言うのも、私の住む富士市には、南アルプス市高尾の穂見神社を勧請し創設したと伝えられている「高尾山穂見神社」が祀られているからです。

Ahimg_4596 Ahimg_4593

後ろに回って・・神殿の様子です。神社の後ろ側には、文珠岳、薬師岳に通ずる登山道があります。この日は様子見なので、道の確認だけにしました。

Ahimg_4613 Ahimg_4608

こちらは、手水鉢です。右は昔の手水鉢だろうか?

Ahimg_4621 Ahimg_4555 Ahimg_4556

「龍爪山穂積神社」・・小松宮彰仁親王により命名されたそうです。中と右は、上の四角の手水鉢と思われる石造物の横を撮ってみました。?機村東(?)・・賤機村東(?)岩崎彦左衛門と刻まれています。明治時代でしょうか?ユニック車などの無い時代に、ここへ運んでくるのは相当困難な仕事だったと思います。

Ahimg_4619 Ahimg_4622

「龍爪山穂積神社」と刻まれた石碑の解説と、竜爪山の由来書きを撮ってみました。クリックすれば、老眼の方でも読めると思いますbleah

この場所は静岡市葵区平山なのに、清水市観光事業課の由来書きがあるのは、東海自然歩道が旧清水市からも通じているからだと思います。

竜爪山の歴史」という凄いHPがありました。興味ある方は、読んでみてください。

« インストール | トップページ | 竜爪山の植物観察 »

史跡探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64568660

この記事へのトラックバック一覧です: 竜爪山穂積神社:

« インストール | トップページ | 竜爪山の植物観察 »