他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 遅れて咲いたコウヤボウキとキッコウハグマ | トップページ | 近くの山林で出会った植物① »

近くの山林で出会った野生ラン(富士市)

不法投棄のパトロール後に、近くの山林で出会った野生ランを集めてみました。

【サイハイラン】

Aoimg_4881

幅広の笹のような一枚葉・・サイハイランです。稀に、二枚葉もあります。

【エビネ】

Aoimg_4920

笹に隠れるように生えているエビネです(ピントがずれてしまいましたcoldsweats01)。

Aoimg_4924 Aoimg_4913

果実が幾つか見えています。花粉媒介者(ポリネーター)は、ニッポンヒゲナガハナバチなどの中型のハチ類だそうです。

【オオバノトンボソウ・ササバギンラン・ムヨウラン】

Aoimg_4824 Aoimg_4828 Aoimg_4886

左と中はオオバノトンボソウで、右はササバギンランです。どちらも、冬には地上部が枯れ休眠します。

Aopc030098 Aopc030149

左はオオバノトンボソウの果実、右はムヨウランの果実です。ムヨウランの果実は、来年の蕾が出る事まで腐らずにいます。

【シュンラン・クモキリソウ】

Aoimg_4858 Aopc030163

この落葉広葉樹林内では、彼方此方でシュンランを見る事が出来ます。右の写真には、クモキリソウとシュンランが写っています。どちらも、比較的出会う事の容易な野生ランですが、ツーショットは珍しいと思います。

Aopc030137 Aopc030155

春を待つシュンランの蕾と、クモキリソウの果実です。

Aopc030157 Aopc030160

葉と球根を撮ってみました。

クモキリソウ・・ちゃんと花を見なければ?マーク付きとなるのですが、上記のような果実が生り、冬に地上部が枯れ休眠する野生ランは、この標高辺りではクモキリソウとジガバチソウがあります。この場所では、クモキリソウしか見た事がありませんので、クモキリソウとしました。

【イチヨウラン】

Aopc030044

シュンランやエビネの生える標高でも、イチヨウランが育つことを知り驚きました。今年の春までは3株あったのですが、一枚の葉を虫に食べられたようで、そのまま枯れてしまったのかもしれません。

Aopc030036 Aopc030043

片方に蕾が見えます。亜高山帯に生えるイチヨウランと同じく、蕾をもって冬を越します。種が手に入ったら、横に蒔いてみようと思っています。

【カヤラン】

Aoimg_4933a

望遠マクロレンズで撮りましたが、ピンボケしてしまいました。葉の下に見えるのは蕾?カヤランの蕾は、今頃姿を現すのでしょうか?

Aop1030250 Aoimg_4948

こちらは、小さな花から想像も出来ないような形の果実です。

【クモラン】

Aopc030179

カヤランと同じく樹上に生える着生ランです。この植物は、葉が無く根が光合成を行っているそうです。変わっていますね。

Aopc030188 Aopc030193

樹皮にめり込むように(密着して)生えています。

二時間足らずの探索時間に、10種類もの野生ランを見る事が出来て幸せな日でした。野生ランは、花の季節以外でも、心を引き付けるものがあります。

« 遅れて咲いたコウヤボウキとキッコウハグマ | トップページ | 近くの山林で出会った植物① »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

おばさん、お早うございます。
今頃、芝平(しびら)蕎麦がメニューに載る頃だと思います。
私もこのところ、暫く行っておりません。
あの場所は、北側の469号線からも、南側からも本当に入りにくいですね。
せめて距離の短い469号線側からの道がもう少し広ければいいのですが・・。

安倍川の近くにある「つど野」もお勧めです。
新東名で行けば時間もかかりません。
笊蕎麦だけですが、とても美味しいです。

https://www.google.co.jp/maps/dir/''/%E3%81%A4%E3%81%A9%E9%87%8E/@35.0873723,138.2971074,12z/data=!3m1!4b1!4m8!4m7!1m0!1m5!1m1!1s0x601bb5b04525fae3:0xfccc3013821e44d1!2m2!1d138.3671475!2d35.0873924?hl=ja

本日 例のお蕎麦屋さんに行ってきました
でも 何ということでしょう
臨時休業12/3と12/4だとさ
あの怖い林道を必死の思いで走らせたのにdown
入口に表示してくれたら嬉しかったと
心の中でぶつぶつ・・・・・・の私でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64582265

この記事へのトラックバック一覧です: 近くの山林で出会った野生ラン(富士市):

« 遅れて咲いたコウヤボウキとキッコウハグマ | トップページ | 近くの山林で出会った植物① »