他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 2016年の思い出①(野生ラン) | トップページ | 2016年の思い出③(菌従属栄養植物) »

2016年の思い出②(寄生植物)

今年出会った無葉緑植物の中で、寄生植物を集めてみました。

【オニク】

Ao286 Ao251

2015年11月下旬、富士山でこのドライフラワーと出会いました。そして、2016年6月下旬、GPS登録したその場所へ行ってみました。

Oimg_8794 Op6261197

「あっ、出ている!」初めてドライフラワーではないオニクを見る事が出来ました。オニクは、亜高山帯のミヤマハンノキの根に寄生するそうです。

もう遅いかと思いながら、7月下旬に再び訪れました。

Ngp7162977 Ngp7162938b Ngp7162965

一部は花が終わり、萼だけ残ったようになっていましたが、まだ雄蕊や雌蕊の確認出来るものもありました。この場所では、7月上旬が一番の見頃のようです。

オニクは、一年草と書かれた書物やWeb図鑑がありますが、一稔性(一回結実性)の植物だそうです。地上に姿を現して花を咲かせると枯れてしまうので、当初は一年草と勘違いされていたようです。

ついでに、富士山で見かける寄生植物を掲載します。

【ヤマウツボ】

Qa140 Ba5230677

ブナ科、カバノキ科、ヤナギ科などの植物の根に寄生するそうです。

【キヨスミウツボ】

Kfp7102417

アジサイ、ムラサキシキブ、アラカシ、ウラジロマタタビなど、いろいろな植物の根に寄生するそうです。来年は果実の熟した頃に採取して、アジサイの根元に蒔いてみようと思っています。

最後に、海岸で見つけた不気味な植物の登場です。

【アメリカネナシカズラ】

Aopb290210 Aopb290221

沼津市と静岡市の海岸で確認しました。砂丘などに生育する在来種,畑作物(ジャガイモ,ナス),園芸植物など、様々な植物に寄生し、種子は動物の胃の中でも生存するそうです。

外来生物法で要注意外来生物に指定されています。

※この記事は昨日分ですが、事情があってアップ出来ませんでしたので、日時を遡ってアップします。

« 2016年の思い出①(野生ラン) | トップページ | 2016年の思い出③(菌従属栄養植物) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さん、今晩は。
地味なものばかりですみませんcoldsweats01
来年は時間が取れますので、綺麗な花にも会えると思います。
また来年も宜しくお願い致します。

こんばんは、やまぶどうさんのところでは
普段見られない多種多様の植物を沢山見せてもらえますね。
地味なものも多いので、私的には・・・う~ん・・・
の時もありますが(ここだけの話happy02
とても勉強になることも度々です。
また来年も楽しませて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64691602

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年の思い出②(寄生植物):

« 2016年の思い出①(野生ラン) | トップページ | 2016年の思い出③(菌従属栄養植物) »