他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 2016年の思い出③(菌従属栄養植物) | トップページ | ご挨拶 »

2016年の思い出④(ヤツシロラン類栽培実験)

今年の目標は、アキザキヤツシロランの発芽~塊茎まで見る事でした。出来れば花を咲かせたいと思っていました。

【アキザキヤツシロラン】

A010 A002

左はアキザキヤツシロランの種子です。中央部が飴色になっているのがお分かりですか?右は、プロトコームを確認したところです。これだけでも、嬉しいものです。

A074 Ap5170298

プロトコームから少し大きくなって変形して来ました。根状器官(仮称)が伸び始めています。

Ap6020941 Ap6251041

更に根状器官(仮称)が伸び、塊茎に毛が生えて来ました。

この後少しずつ成長して・・。

Olpa121087a

こんな姿になりました。

でも、ここまでの成長に時間がかかってしまったため、花を見る事は出来ませんでした。時間がかかった原因として、思い当たる事があります。現在、それを改善した環境で再挑戦を始めています。

Ap6020934 Ap6251059

こんな集団もありました。

【クロヤツシロラン】

A049 Ap6220890

実生栽培二年目の塊茎から、根状器官(仮称)が凄い勢いで伸びて来ました。元気だと喜んでいたのですが、菌糸不足のSOSだったようです。未知の世界は、学ぶ事ばかりです。

【その他のヤツシロラン類】

Ampc190017 Ampc190027

まだ見た事の無いヤツシロラン類の塊茎から、芽が出て来ました。私にとっては、初めての塊茎移植実験ということになります。

無事花が咲いてくれるだろうか?

最後に・・。

Bf126

「静岡県のムヨウラン類とヤツシロラン類」の著者の先生にお会いしたくて「ふじのくに地球環境史ミュージアム」のオープン日(3月26日)に行って来ました。でも、残念ながらお会いする事は出来ませんでした。いつの日か・・。

2016年の思い出はこれでお終いです。

来年の目標は・・。

①アキザキヤツシロランの花を咲かせる事

②愛媛大学ミュージアムと、高知県立牧野植物園を見に行く事

③その他、歩ける内に出来るだけ探索エリアを広げる事

頑張らなくては!

« 2016年の思い出③(菌従属栄養植物) | トップページ | ご挨拶 »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64696571

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年の思い出④(ヤツシロラン類栽培実験):

« 2016年の思い出③(菌従属栄養植物) | トップページ | ご挨拶 »