他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ツワブキとコンギクの花 | トップページ | ムレチドリの花 »

動植物の展示物(生命の星・地球博物館)

今日は良い天気でした。久々に布団を干しました。今夜は良く眠れそうです。

神奈川県立生命の星・地球博物館の展示物を掲載します。館内全体が少し暗めでしたが、ストロボ無しで撮ってみました。

Atimg_3173 Atimg_3174

いろいろな哺乳類のはく製が並んでいました。

Atimg_3199 Atimg_3175

こちらは猿の仲間とアザラシの仲間です。

Atimg_3160 Atimg_3197

魚類は、カラーのはく製です。恐竜時代の生き物の骨格標本も沢山展示されていました。

Atimg_3207 Atimg_3042 Atimg_3283

植物の模型がありました。左はバニラ、そして真ん中はサガミラン、右はタシロランのようです。サガミランやタシロランの模型なんて初めて見ました。

Atimg_3208 Atimg_3205 Atimg_3122

真ん中は、コームパッシア・エクセルサというマメ科の植物で、熱帯多雨林に生え、高さ70mにも達するそうです。「幹の付け根に板のように張り出した「板根」を作り、自分の体を支える」と解説されていました。

右はアラスカヒグマだそうです。ツキノワグマも怖いけど、こんな大きなクマに出会ったらどうなるのでしょう?恐ろしいですね。

Atimg_3221

この大きな花は、ラフレシア・アーノルディーといい、世界最大の花だそうです。

この他にも、鉱物、昆虫などが展示されていました。次の記事で・・。

« ツワブキとコンギクの花 | トップページ | ムレチドリの花 »

地域文化」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64439507

この記事へのトラックバック一覧です: 動植物の展示物(生命の星・地球博物館):

« ツワブキとコンギクの花 | トップページ | ムレチドリの花 »