他のブログ・HP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士ひのきの森のカエデ | トップページ | 砂浜の植物(沼津市) »

ハマゴウとネナシカズラ属(沼津市)

健康診断は、無事終わりました。「無事?」・・私にとっては、無事なんですbleah。今夜は「晩酌可」です!

今日の記事は、砂浜の植物観察です。山間地に住んでいると、海岸沿いの植物は珍しいものばかりです。

Aspb250124

沼津市の海岸・・ハマゴウの群落です。それにしてもゴミが多い!

Aspb250122

近づいて見ると、果実が生っていました。

Aspb250087 Aspb250119

果実の数も様々です。生薬として、鎮痛、鎮静、消炎作用などに利用されるそうです。

Aspb250075

接写してみました。この果実はかなり硬くて、指で摘まんでも簡単に潰れません。

別の場所で・・。

Aspb250057 Aspb250058

「あれっ、花が咲いている!でも、ハマゴウと違う・・何だろう?」

Aspb250060

球根のようなものが見えます。ちょっと不気味・・。

Aspb250062 Aspb250063

更にズームしてみました。

Aspb250104 Aspb250115

蕾と花です。蔓だけで葉が見当たりません。※見やすいように、背景を黒く加工してみました。

周辺を見まわすと・・。

Aspb250186 Aspb250110

こんな塊がありました。右は膨らんだ子房(果実)です。

私にとっては、初めての出会いだと思います。「海岸の寄生植物」と検索すると、同じような写真がヒットしました。

ネナシカズラ、アメリカネナシカズラ、マメダオシ、ハマネナシカズラ、クロネナシカズラなど、ヒルガオ科ネナシカズラ属の植物のようです。

アメリカネナシカズラなら、外来生物法で要注意外来生物に指定されているそうです。これがそうなのか、ご存知の方教えてください。

« 富士ひのきの森のカエデ | トップページ | 砂浜の植物(沼津市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

はまひるがおを育てる会さん、お早うございます。
コメントありがとうございました。
この植物は、静岡市の久能海岸にも繁殖していました。
後日の記事で、寄生根を接写してみましたが、エイリアンのような感じで不気味ですね。
花も沢山咲くようで、駆除の大変な植物のようですね。
沼津市でご活躍されているのですか?
富士市から近い所で、お手伝い出来る事があったらご連絡ください。

アメリカネナシカズラで駆除で苦労してます。
ハマヒルガオを育てる会。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64542375

この記事へのトラックバック一覧です: ハマゴウとネナシカズラ属(沼津市):

« 富士ひのきの森のカエデ | トップページ | 砂浜の植物(沼津市) »