他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 赤い実(八千穂高原自然園) | トップページ | ツワブキとコンギクの花 »

擬態(生命の星・地球博物館)

たまには、博物館の観覧も楽しいものです。日曜日に、神奈川県立「生命の星・地球博物館」へ行って来ました。今迄、他県の博物館を訪れる機会は殆どありませんでしたので、とても楽しみでした。

Asimg_3016

田舎者なので、ナビがあっても到着するまで不安でした。無事着いてホッとしました。

ちょっとだけ展示物を紹介します。第一番目は「擬態」・・ 他のものに、様子や姿を似せること。 動物が、攻撃や自衛などのために、からだの色や形などを、周囲の物や植物・動物に似せることを擬態というそうです。

Asimg_3252

世の中には、面白い生き物がいるものですね。

Asimg_3253k Asimg_3254k Asimg_3255k

左はブナ科スダジイの葉です。真ん中はオオコノハムシ、右はコノハチョウです。林床にあったり、気に集っていたら気付きません。

Asimg_3256k

この展示物は、遠くから見るとドライフラワーに見えますが・・。

Asimg_3260 Asimg_3263

花の部分はオオベニハゴロモ、葉の部分はオオコノハムシやホンコノハムシという生き物だそうです。

Asimg_3264 Asimg_3265

こちらは樹皮に化けています。

Asimg_3257z Aspa300661

左には、枯葉姿のカマキリみたいなのが潜んでいます。老眼では、教わっても気付くのに時間がかかります。

右は友情出演で・・。カメムシの仲間でしょうか?人の顔みたいでしょ?

« 赤い実(八千穂高原自然園) | トップページ | ツワブキとコンギクの花 »

地域文化」カテゴリの記事

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64430996

この記事へのトラックバック一覧です: 擬態(生命の星・地球博物館):

« 赤い実(八千穂高原自然園) | トップページ | ツワブキとコンギクの花 »