他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 昆虫いろいろ(生命の星・地球博物館) | トップページ | マツバウンランの花(11月) »

6舌状花のハキダメギク

今日は、町内の用事と草刈り、そして玉ねぎ植えをしたので、山歩き出来ませんでした。仕方ないので、畑の雑草を撮ってみました。

Abpb060814

ハキダメギクの舌状花(白色の部分)は、普通5個です。そして、舌状花の先端部は3裂しますが、稀に2裂(ハート形)のものもあります(上の写真の左下参照)。

Abpb060741 Abpb060753

良く見ると、舌状花の間隔や形にも、違いがあります。右の白い部分は果実に付く冠毛です。あっ、果実を撮り忘れた!

Abpb060746a

冠毛の先端部は細く尖っています。これも綺麗でしょ?

普通は5個の舌状花ですが、中にはへそ曲がりがいます。

Abpb060845

この花は、6個の舌状花がありました。

Abpb060823 Abpb060851

こちらにも・・。

Abpb060749 Abpb060747

総苞片や花柄にも腺毛があります。

ハキダメギクは、キク科コゴメギク属で、北アメリカ原産だそうです。

彼方此方痛くなって来た。今夜はサロンパスを貼って寝よう!

« 昆虫いろいろ(生命の星・地球博物館) | トップページ | マツバウンランの花(11月) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

おばさん、お早うございます。
面白いカメムシでしょ?
少し暗めですが、展示範囲が広く、まとまった良い博物館だと思います。
ぜひ立ち寄ってみてください。
小田原には、お城のようなういろうの店があります。
亡き義父のために、嫁さんがういろうを買いに行った事があり、懐かしい場所です。
ういろうが、薬として扱われた事を知り驚きました。

↓カメムシの仲間??
作り物ではないのですか
生きた虫ですか
面白くって笑ちゃいました
小田原の蒲鉾の鈴廣には良く行きます
途中道案内がありましたが
このように面白い博物館だとは・・・・
次回は寄ってみたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64452500

この記事へのトラックバック一覧です: 6舌状花のハキダメギク:

« 昆虫いろいろ(生命の星・地球博物館) | トップページ | マツバウンランの花(11月) »