他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 初めて出会った植物(八千穂高原自然園) | トップページ | アキザキヤツシロランの果実①(富士市) »

ドライフラワー(八千穂高原自然園)

今日の休日仕事も、無事終わりました。代休を何時取ろうかな・・。

八千穂高原自然園で出会ったドライフラワーを集めてみました。遊歩道沿いで撮ったものです。

Byimg_2854 Byimg_2859

白い綿毛のようなものが見えています。ヤナギランの果実です。

Byimg_2853 Byimg_2855

デジイチで望遠ズームしてみました。

Bypa220344

コンデジの顕微鏡モードで・・。

Bypa220346 Byimg_2851

もう少し経つと、風に乗ってパラシュート降下をすると思います。右はギボウシの果実です。黒く薄い種子が見えています。

Byimg_2877 Bypa220322

左は、この園内で沢山見る事の出来る、ベニバナイチヤクソウの果実です。富士山に比べて、八ヶ岳周辺は何処でも見られるようです。右は、ウメガサソウの果実です。どちらもイチヤクソウ科でしたが、新しい分類体系ではツツジ科だそうです。素人は、ツツジ?なんて思ってしまいますbleah

Byimg_2692 Byimg_2857

左はウツボグサかな?右はベンケイソウのように見えます。

Byimg_2872 Bypa220354

左はシモツケ属キョウカノコに似ていますが・・。右は、クモキリソウかジガバチソウだと思います。

Bypa220337 Bypa220338

こちらも野生ランの果実のようです。○○チドリ?

花の季節に確認しなくては!ドライフラワーの観察も楽しいものです。

« 初めて出会った植物(八千穂高原自然園) | トップページ | アキザキヤツシロランの果実①(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
アスクレピアスは、ガガイモの仲間だそうですね。
富士山麓では、イケマという植物も似た種を付けます。
イケマは、アサギマダラの幼虫の餌になります。
毒草ですが、これを食べ身体を毒化して、野鳥などから身を守るそうです。

ヤナギランは、富士山の6合目くらいの所にも生えています。
下の方では見た事が無いのに不思議です。
風に乗って種が運ばれてきたのでしょう。

こんばんは。
ヤナギランの果実は、数年前に育てていた
 キョウチクトウ科 / トウワタ属のアスクレピアス(別名 トウワタ)の果実によく似ていますね。
ドライフラワーも個性があってなかなか面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64389580

この記事へのトラックバック一覧です: ドライフラワー(八千穂高原自然園):

« 初めて出会った植物(八千穂高原自然園) | トップページ | アキザキヤツシロランの果実①(富士市) »