他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 黄色い葉(八千穂高原自然園) | トップページ | 裏庭植物園の雑草 »

ダイモンジソウの花(栽培棚)

今日は、もう少し天気がいいと思っていたのですが・・。

栽培棚に咲くダイモンジソウの花を撮ってみました。今年は、葉を虫に食べられ、あまり花が咲きませんでした。

Adpa290534 Adpa080413

昨年、ホームセンターのディスカウントコーナーに置かれていた株です。花も終わり、傷みかけた葉を見て連れ帰りました。

Adpa290524a

ダイモンジソウは、実生発芽率の良い植物だと思います。でも、花を咲かせるまで育てるのは、案外難しいかも?この花は、少し赤味がかかっています。父親が育てていた花のDNAを少しだけ引き継いでいます。

Adpa290519 Adpa290523

棚下の、腐りかけた木板に生えていました。鉢に蒔いたものより早く成長して、花を咲かせてくれました。

Adpa290502

こちらも、別の植物の鉢に居候して、花を咲かせました。

Adpa290504 Adpa290505

咲き始めの淡いピンクが綺麗です。

Adpa290510 Adpa290515

こちらは膨らんできた子房です。褐色になったら採り蒔きすると、いっぱい発芽して来ます。

そして、実生で現れた変わり花です。

Adpa290457 Adpa290466

白や赤の花弁が見えません。

Adpa290477 Adpa290493

萼裂片の数が多く見えるから、少し長いのが花弁かな?面白い花でしょ?

さて、明日は神奈川県立生命の星・地球博物館へ行く予定です。天気はどうだろう?

« 黄色い葉(八千穂高原自然園) | トップページ | 裏庭植物園の雑草 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

フクシアさん、お早うございます。
旦那さんも植物がお好きなようで良いですね。
我が家では、興味あるのは私だけです。

自生地でも、良く見ると花弁の幅などに変異があって面白いです。
実生栽培は、オリジナルの花が期待できて楽しいです。
今年は、ナメクジやバッタに葉を食べられて、傷んでしまいました。

雪ん子さん、お早うございます。
いよいよ雪の季節がやって来ますね。
今朝は富士山も白いところが多くなっていました。

実生床に種をばら撒いておくだけで、いっぱい発芽して来ます。
その後の管理が大切なようです。
花弁の無いような花は、固定しているようで毎年こんな花が咲きます。

もこままさん、お早うございます。
種蒔きすると、いっぱい発芽しますが、放置したままだと大半が姿を消してしまいます。
ある程度大きくなったら、移植した方が良いのかもしれません。
オリジナルの花を作る事が出来るので、楽しいと思います。

ダイモンジソウは秋を演出する素敵な花ですよね。
トップのえんじ色のも大好きな私です。

我が家は夫の手がけた物が咲きそろい、私は鑑賞するだけですが、目にも心にも優しくて良いですよね。
先日東北に出かけた時に夫が二鉢購入しましたが、改良が得意な日本人ですから同じ様でありながら微妙な違いが面白いですね。

おはようございます。
昨日はrainで最高気温が13℃、今日はsunなのに15℃の予報・・・
火打山に設置されているライブカメラを見ましたら・・・
今朝6時の時点で真っ白に!遅れていた初雪がきました。

ダイモンジソウ、今年は山での出会いがありませんでしたdown
種で割と簡単に増える?んですね、花弁のない?ものにはビックリです。

おはようございます。
大文字草は やはりすっきりした一重咲きの方が名前に相応しくて素敵ですね!
採種して増やそうと試みたのですが、どうも失敗したようです。
懲りずにまた挑戦してみようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64415881

この記事へのトラックバック一覧です: ダイモンジソウの花(栽培棚):

« 黄色い葉(八千穂高原自然園) | トップページ | 裏庭植物園の雑草 »