他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 義母の家の花② | トップページ | スギ・ヒノキの林に生える野生ラン(富士市) »

リコリスの花

季節が進み、帰宅した頃には辺りが薄暗くなっています。LEDライトでリコリスの花を撮ってみました。ヒガンバナの仲間は、学名「Lycoris radiata」なので、園芸種も含めてリコリスと呼ばれるそうです。

野山に咲く赤い花・・曼珠沙華(ヒガンバナ)より少し早く、この白い花が咲きます。

Ahp9093116 Ahp9093104

咲き始めは、キツネノカミソリの白花みたいです。

Ahp9093122

葯がまだ裂開していません。

Ahp9093125

葯をズームしてみました。

Ahp9093113

咲き始めの方が黄色味がかって見えます。そして、日が経つに連れ白くなっていきます。

Ahp9093101 Ahp9093110

一茎に付く花の数はいろいろですが、我が家の株は5~6個でした。

Ahp9093114 Ahp9093115

真ん中の葯がついていない花糸のようなものが雌蕊です。先端部が赤い・・。

黄色い花のショウキランとヒガンバナが自然交配してできたものを、白花曼珠沙華と呼ぶそうです。我が家の花が、白花曼珠沙華で良いのか分かりません。

9月18日には、ボランティアで草刈りに参加している沼川沿いで「彼岸花ウォーク」が開催されます。皆さんも、ぜひ出かけてみてください。この花の仲間が嫁入りして咲いていますよ。

さて、明日は仕事。早く終わるように頑張らなくては!

« 義母の家の花② | トップページ | スギ・ヒノキの林に生える野生ラン(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64180394

この記事へのトラックバック一覧です: リコリスの花:

« 義母の家の花② | トップページ | スギ・ヒノキの林に生える野生ラン(富士市) »