他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 第3回滝川土手普請 | トップページ | ヤツシロラン類栽培実験(9月上旬) »

シュロソウの花

暗紫褐色の花・・シュロソウが咲いていました。

【雑木林】

Ccp9032768 Ccp9032770 Ccp9032773

シュロソウは、「雄花と両性花がつく」と図鑑に書かれています。

左の花は、子房と柱頭がありませんから、雄花のようです。右と中は、雌蕊があるけど子房が見えません。「完全花では、雌蕊の柱頭が雄蕊より突き出る」とありますから、この花は不完全花と言う事になります。

Ccp9032771

横顔をズームしてみました。

【自宅植物園】

いつの間にか、自宅のイヌツゲの下にも生えていました。一昨年から花が咲くようになりましたので、抜かずにおいてあります。

Ccp9032953 Ccp9032974

赤いのが雌蕊の柱頭です。この花には子房も見えています。完全花のようです。

Ccp9032965 Ccp9032966

蟻がやって来ました。顕微鏡モードでズームしてみました。花を虫眼鏡で見たり、こうしてズームして見ると面白いですね。

今年は、コハクランの生える亜高山帯の針葉樹林でも、シュロソウらしき葉を見付けました。一瞬、コハクランの変異種?なんて思ってしまいました。

« 第3回滝川土手普請 | トップページ | ヤツシロラン類栽培実験(9月上旬) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64154255

この記事へのトラックバック一覧です: シュロソウの花:

« 第3回滝川土手普請 | トップページ | ヤツシロラン類栽培実験(9月上旬) »