他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« タマゴダケとハナイグチ | トップページ | ツリシュスランとフガクスズムシ »

菌従属栄養植物の果実

今朝は、お祭りの片づけでしたが、用事があったため集合時刻より一時間早く行って、早めに上がらせてもらいました。

Hsimg_1510

萌の朝散歩の時は、富士山に笠雲がかかっていました。その後、薄っすら雪化粧した姿が現れたそうです。

Hsimg_1555

雪は直ぐに融けてしまったようです。これからだんだん涼しくなる事でしょう。萌の朝散歩にヘッドライトが必要になるのも間も無くの事だと思います。

今日の記事では、菌従属栄養植物(旧名称:腐生植物)の果実の写真を集めてみました。

【ヒナノショクジョウ】

Hsp9250752 Hsp9250677

果実の中が黒っぽく透けて見えます。

Hsp9250673 Hsp9250678

白かった種子が、成熟して変色して来たようです。

一つ、皮を破ってみました。

Hsp9250713 Hsp9250708

接写デジタルズームなので、かなり画質が荒くなってしまいました。これは、種子が熟した状態だと言っていいのでしょうか?

【ホンゴウソウ】

Hsp9250655 Hsp9250669

こちらは、野イチゴのような果実が、赤紫から褐色になりつつあります。

【キバナノショウキラン】

Hsp9250882 Hsp9250878

前回行った場所では、果実がすべて食べられていましたので、今回は違う場所へ行ってみました。

左は、果柄が黒くなっていないので、まだ食べられて間もないと思います。右は少し残っていました。

Hsp9250879

これなら種が採れるだろうと思って持ち上げると・・。

Hsp9250938

中が食べられ、皮だけ残っていたのです。参りましたwobbly。こんな食べ方が出来るのは、バッタの仲間やもっと小さな虫だと思います。

« タマゴダケとハナイグチ | トップページ | ツリシュスランとフガクスズムシ »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64255185

この記事へのトラックバック一覧です: 菌従属栄養植物の果実:

« タマゴダケとハナイグチ | トップページ | ツリシュスランとフガクスズムシ »