他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 野に咲く花(9月中旬) | トップページ | ツチアケビとキバナノショウキランの果実 »

深山に生えるイチヨウラン

まだ暑い日もありますが、富士山麓はだいぶ涼しくなって来ました。深山の野生ランは、そろそろ冬支度を始めている頃だと思い、様子見に行って来ました。

Qoimg_1382 Qoimg_1385

傾いた針葉樹の根に守られて生えるイチヨウランです。下界のイチヨウランに比べて、小さな葉なので目立ちませんが、この場所には数十株生えています。

この季節、イチヨウランは葉の更新があります。クリーム色に変色した葉を見て、この場所を知りました。

Qop9210255 Qop9210257

クリーム色の葉は、今年頑張った葉です。その葉を捲ると、来年頑張る葉が隠れていました。

Qop9210260 Qop9210309

葉脈が斑入り葉のように目立っています。

Qop9210224 Qop9210226

こちらでも、新しい葉が姿を現していました。

そして、更に探索すると・・。

Qop9210146

蕾の見えている株がありました!

Qop9210147 Qop9210149

深山の野生ランは、花芽をもって冬を越します。この辺りは、林内といえども冬には深い雪に覆われてしまいます。私と違って、寒さに強いようです。

葉と花芽だけでは寂しいので、7月頃撮った花を掲載します。

Qop7081826 Qop7081828

下界のイチヨウランに比べて、花茎が短く可憐な感じの花です。

Qop7081804

全体的に斑紋も少なく、中には無班かと思えるような花もありました。

来年また会いに行こう!

« 野に咲く花(9月中旬) | トップページ | ツチアケビとキバナノショウキランの果実 »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64236648

この記事へのトラックバック一覧です: 深山に生えるイチヨウラン:

« 野に咲く花(9月中旬) | トップページ | ツチアケビとキバナノショウキランの果実 »