他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« チジミザサ | トップページ | 竹林に生えるキノコ(富士市) »

アキザキヤツシロラン(富士市)

そろそろ、アキザキヤツシロランが姿を現しているかと思い、我が家より下界にある竹林へ寄ってみました。

Akp9170540

今年のタケノコが伸び、密集していました。蜘蛛の巣を払い、藪蚊に刺されながら中に入ると・・。

Akp9170419 Akp9170417

「あっ、見つけた!」

更に進むと・・。

Akp9170480 Akp9170461

茎の太い株です。左は、コンデジのオートモードで撮りました。かなり薄暗い竹林ですが、F2.0だけあって、ストロボ無しで明るく撮れます。

右はLEDフラッシュディフューザーを使い、顕微鏡モードで撮りました。

Akp9170461b Akp9170461c

少し位置を変えて・・。

Akp9170468 Akp9170473

良く見ると、二本並んで生えていますが、茎の太さがこんなに違います。塊茎の大きさもかなり違うと思います。

Akp9170440 Akp9170400

気を付けながら歩きましたが、地味な色なので幾つか踏みつけてしまったかもしれません。右は、何ものかに茎の地際を食べられたようです。

Akp9170396 Akp9170393

花筒が腐り落ちたのに、中のUMAは残っていました。蕾は上を向き、花は横を向き、果実(蒴果)はまた上を向きます。忙しい事ですね。

花筒の付いた花も接写して見ました。

Akp9170380 Akp9170529a

一眼レフのセンサーと違い、AUTOでは花筒の縁にピントが合ってしまい上手く撮れません。「蓮華座に座ってお辞儀をしているお坊さん」に見えませんか?

表に出て雑用をしようと思うと、雨が降りだします。今日は、大人しくしていた方が良いかな?

« チジミザサ | トップページ | 竹林に生えるキノコ(富士市) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

アキちゃん、今晩は。
お変わりありませんか?

アキザキ、昨年より少し早いようですね。
この日は様子見のつもりで、少ししか観察しませんでしたが、結構出ていました。
次回は、昨年見付けた花筒の上部に傘のある花を、捜しに行くつもりです。

こちらも、(クロヤツシロランのように)目に見えて大きくなってくれません。
花茎が伸びて来て楽しみですね。
私の方は、今年は開花は望めないと思います。
でも、こういう実験は面白いですね。

お~ッ びっくりです、今年は少し早いですかね。。

こんにちは ご無沙汰です。

今年は実生の花茎2センチ位に成りましたが中々咲きません。
菌の劣化の精でしょうか。ヤガラの花粉冷凍して腰耽々ですが。

キザキ見つかったら、ばっちり撮って下さい。
今年も楽しみですね、TG-4の腕も上がってhappy01

ピテカン&カッパさん、お早うございます。
アキとクロが生えていましたか、この竹林にも少しだけクロヤツシロランが生えます。
スギやヒノキの林に生えるクロヤツシロランに比べて、花が赤っぽくありませんか?
http://asitaka-yamabudou.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-f57a.html
先輩のページ↓
http://olho.blog123.fc2.com/blog-entry-327.html

キノコの季節ですね。
またいろいろ教えてください。

こんばんわ。

こちらでアキザキヤツシロランが咲いているのを見せていただいて、
今日、我が家の近くの竹林に行ってみたところ、
クロヤツシロランとアキザキヤツシロランの両種を見ることができました。
3年越しの探し物でしたが、お陰様で良いタイミングで見ることができました。
「蓮華座に座っているお坊さん」・・なるほど!・・良い表現ですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64219658

この記事へのトラックバック一覧です: アキザキヤツシロラン(富士市):

« チジミザサ | トップページ | 竹林に生えるキノコ(富士市) »