他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« リコリスの花 | トップページ | 低山に生えるタマゴダケ »

スギ・ヒノキの林に生える野生ラン(富士市)

ヒナノシャクジョウの生える場所は、スギやヒノキの林です。観察ついでに出会った野生ランを集めてみました。

【ベニシュスラン】

Akop8161678 Akop9113350

このエリアでは、開花株は見当たりませんでしたが、小さな株がポツポツ生えていました。以前は咲いていたそうですが、どうして大きな株が無いのでしょう?

【カヤラン】

Akop9113267

落下したスギの枝に着生していました。それにしても、根が長く伸びています。

Akop9113266 Akop9113265

幹に着生しているのかと思ったら、こんな細い枝にも着生しているのですね。

Akop9113280 Akop9113263

こちらにも・・。彼方此方に落ちているのは、先日の台風の影響だと思います。

【ヤクシマヒメアリドオシラン・コクラン】

Akoimg_1053 Akoimg_1064

この辺り一帯には、かなり広範囲にヤクシマヒメアリドオシランが生えています。そして、どこでも目に付くのが右のコクランです。普通は緑色の軸ですが、赤褐色の軸もあるそうです。

【ヤクシマヒメアリドオシラン・シュンラン】

Akop8161739 Akoimg_1086

ヤクシマヒマアリドオシランは、このような塊で生えている事が多いです。右はシュンラン。落葉広葉樹林でも良く見かけます。ランらしい花形を気に入っています。

【エビネ】

Akoimg_1116 Akoimg_1097

私が幼い頃は良く見かけたのですが、園芸採取や自生地の環境変化で数を減らしてしまいました。こうして出会えると嬉しいものです。

【オオバノトンボソウ】

Akoimg_0884 Akop9012520 Akop9012522

果実が生っていました。まだ一枚葉の子株が、彼方此方で見られました。

山野を歩き始めた頃は、「スギやヒノキの林はつまらない」なんて思っていました。でも、良く見て歩けば、嬉しい出会いが沢山あって魅力的な林です。

同じような写真ばかり登場して恐縮ですが、最後にもう一枚・・。

Akoimg_1078

デジイチで撮ったカヤランです。この日の出会いの中で一番印象に残った野生ランです。こんな細い枝に種子が舞って来て発芽し、根を伸ばすなんて、これを見るまでは考えもしませんでした。しかもこの長い根・・野生ランの生命力を感じます。

« リコリスの花 | トップページ | 低山に生えるタマゴダケ »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64190375

この記事へのトラックバック一覧です: スギ・ヒノキの林に生える野生ラン(富士市):

« リコリスの花 | トップページ | 低山に生えるタマゴダケ »