他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヒナノシャクジョウとホンゴウソウ(富士市) | トップページ | 最近出会ったキノコ① »

ツリシュスラン(富士山)

せっかくの休みなのに、台風の影響で午後から崩れるとの予報でした。

Otimg_0641

早朝、萌の散歩に行く前の富士山です。笠雲がかかり、横に不気味な雲が待機しています。「昼までに帰ろう!」と言う事で、お目当ての植物を見に行って来ました。

ところが、富士山は早くから機嫌が悪く、瞬く間に雲に覆われた上に雨が降り出して来ましたweep

お目当ての植物はこれ!

Otp7082064

7月上旬、着生していた樹木から落下していた株を撮りました。私が初めて目にしたツリシュスランです。

そして、今日は別の場所を教えてもらい、そこを探索すると・・。

【第一の場所】・・イタヤカエデに着生

Otimg_0665 Otimg_0680s

「あった!」・・花穂が見えていますが、見頃は過ぎて子房が膨らんでいます。

Otimg_0675

デジイチ+18・8倍ズームレンズではこれが限界です。

次は、高倍率ズームのコンデジで撮ってみました。

Otp1030094s Otp1030090

花穂は少なかったですが、株は沢山着生していました。

Otp1030091s

時々日が射したりしましたが、雨が止まず濡れたレンズを拭き拭き撮りました。

Otp1030069s Otp1030066s

かなり画質が落ちますが、更にズーム!デジタルズーム併用です。

【第二の場所】・・ブナに着生

そして、山の神様はもう一つ嬉しい出会いをくれました!第一の場所から離れた林で、ブナの巨木を見上げていると、剥がれかけた地衣類のようなものが見えました。

デジイチで・・。

Otimg_0740s Otimg_0741s_2

「何だろう?あっ、ツリシュスランじゃないか!」こんなところで出会うとは・・。

雨が止まず、暗い写真になってしまいましたcoldsweats01

高倍率ズームのコンデジで・・。

Otp1030103s Otp1030098s

こちらは、一番上の一房を覗き、花弁が褐色になって子房がかなり膨らんでいました。

ツリシュスランは、環境省RDB、静岡県ともに絶滅危惧種の指定はありません。でも、多くの都道府県で、危惧度の高い絶滅危惧種に指定されています。静岡県では、自生種と認識されていないのかもしれません。

山の神様!今日も有難う!写真が撮り難かったけど、雨も涼しかった!

« ヒナノシャクジョウとホンゴウソウ(富士市) | トップページ | 最近出会ったキノコ① »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64086211

この記事へのトラックバック一覧です: ツリシュスラン(富士山):

« ヒナノシャクジョウとホンゴウソウ(富士市) | トップページ | 最近出会ったキノコ① »