他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 趣味の野菜畑の花 | トップページ | ナンバンギセルの花(裏庭植物園) »

仲良しの野生ラン(富士山)

8月・・お盆休みに撮った写真です。私が知る自生地で、一番標高の高い所に生えているハクウンランです。

下界の花は、もう散っていましたが・・。

Ssp8161498 Ssp8161500 Ssp8161502

この場所では、まだ咲いていました。・・というより、咲き始めたところのようです。

Ssp8161480 Ssp8161490 Ssp8161491

蕾だけの株もありました。異標高で見つけると、長期間観察出来て嬉しいです。

Ssp8161475a Ssp8161482a

唇弁の形もいろいろ・・。右の唇弁は、なで肩で裾に丸みがあります。この場所では異端児のような花です。

そして、意外な花が目に入りました。

Ssp8161504

この場所では初確認のベニシュスランです。今迄幾度か訪れましたがベニシュスランは初めて見ました。周辺を捜して見ても、この一株しか見つかりませんでした。

Ssp8161507 Ssp8161505

良く見ると、隣に小さな葉が見えます。これはミヤマウズラではないでしょうか?それともベニシュスランの明るい斑入り葉?

Ssp8161464 Ssp8161466

別の自生地では、ベニシュスランとハクウンラン、そしてヤクシマヒメアリドオシランが混生しています。みんな、同じ菌糸から養分をもらっているのでしょうか?

それにしても、この場所を見付けた時から思っていたのですが、どうやってこの場所にやって来たのでしょうか?ハクウンランだけならまだしも、ベニシュスランまで生えているとなると、ますます不思議です。私が移植したわけではありませんよ。念のため・・。

最後に、仲良しの野生ランの友情出演です。

Oyp8161673

ヤクシマヒメアリドオシランの斑入り葉です。綺麗でしょ?

« 趣味の野菜畑の花 | トップページ | ナンバンギセルの花(裏庭植物園) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64105605

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良しの野生ラン(富士山):

« 趣味の野菜畑の花 | トップページ | ナンバンギセルの花(裏庭植物園) »