他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« アキノギンリョウソウ(富士山) | トップページ | ツリシュスラン(富士山) »

ヒナノシャクジョウとホンゴウソウ(富士市)

また台風がやって来るようですね。明日の天気はどうだろう?

連休中に、ヒナノシャクジョウのその後の様子を見に行きました。

【ヒナノシャクジョウ】

Rsp8161676 Rsp8161677

とっても小さな植物ですが、存在を知ると薄暗い林内で白い姿が目に付きます。

Rsp8161703 Rsp8161705

先端部が茶色くなっているのは、開花した後の花だそうです。一気に咲かない事と、開花時間が限定されているようで、今年は見逃してしまいました。

Rsp8161730

一茎に付く花は、株によっていろいろです。

Rsp8161731 Rsp8161733

この日見つけた一番多い株です。11個付いていました。

そして・・。

【ホンゴウソウ】

Rsp8161687 Rsp8161696

ホンゴウソウも出ていました。左の写真に写っている指やヒノキの枯葉と見比べてください。ヒナノシャクジョウより更に見つけ難い植物です。

Rsp8161680 Rsp8161695

ズームして見ると、キイチゴのようでしょ?

Rsp8161710a Rsp8161712a

そして、こちらが二本目です。キイチゴの様子からしてまだ早期の株のようです。あまり数を見たわけではありませんが、ヒナノシャクジョウよりも少し遅れて出てくるようです。

ヒナノシャクジョウとホンゴウソウは、高確率で同居するそうです。ホンゴウソウだけ生えていたとしたら、見つけるのは至難の業だと思います。

ホンゴウソウは、環境省RDBで絶滅危惧種Ⅱ類(VU)、静岡県では絶滅危惧ⅠB類(EN)に指定されています。

« アキノギンリョウソウ(富士山) | トップページ | ツリシュスラン(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64083424

この記事へのトラックバック一覧です: ヒナノシャクジョウとホンゴウソウ(富士市):

« アキノギンリョウソウ(富士山) | トップページ | ツリシュスラン(富士山) »