他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤブミョウガ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »

シャクジョウソウ(富士山)

この植物と初めて出会ったのは、富士山の亜高山帯でした。その後数年間、「シャクジョウソウは標高の高い所に生える」と思っていました。ところが、標高500~600mの林内でその姿を見付け、認識を新たにしました。

Shimg_0385a

カラマツの木の下に生えていました。左側の株は、花が上を向いています。最初は下向きに咲き、やがて上を向いて来ます。

Shp8121249 Shp8121250

この日初めて出会った株です。

Shp8121251 Shp8121252

ズームして見ると、花柄や花弁に細かい毛が生えています。

Shp8121264

更に拡大。花弁の表だけではなく、内面にも毛が生えているようです。

最後に、別のところで撮った果実の写真を掲載します。ドライフラワーですが・・。
 
Shp7162863

果実は蒴果で、翌年の夏頃でもこうして残っています。花後は、腐ってしまうように見えますが、芯の強い植物なんですね。

« ヤブミョウガ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64061628

この記事へのトラックバック一覧です: シャクジョウソウ(富士山):

« ヤブミョウガ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »