他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« マネキグサ | トップページ | アキノギンリョウソウ(富士山) »

ツレサギソウ属の果実(富士山)

今日から出勤でした。でも、道が空いている事・・、休みの会社が多いからですね。

オオバナオオヤマサギソウではないかと教えてもらった、ツレサギソウ属の花柄子房が膨らんでいました。

【第一の場所】

ここは、針葉樹林です。殆どの株を、悪い小父さんに連れ去られたと思われる自生地です。行く度、怒りが込み上げて来ます。

Oop8161590 Oop8161567 Oop8161585

まだ花がが少し残っています。良く見ると、先端部を何ものかに食べられたようです。シカかな?

オオヤマサギソウの距は水平で、オオバナオオヤマサギソウの距は、垂直に近い」・・この姿を見れば納得ですが、花の盛りの時は少し横を向いているので、迷ってしまいます。

Oop8161578 Oop8161570

左の花柄子房は捻じれていて、距は少し斜め下(横)を向いています。ところが、受粉して子房が膨れると、捻じれが無くなり子房は上を向き、距はますます垂直に近くなります。

Oop8161582 Oop8161581 Oop8161587

ズームしてみました。

先輩のブログに、距の捻じれについて書かれた記事があります。面白いですね。

【第二の場所】

第一の場所から、数百メートル離れた落葉広葉樹林です。ちょっと暗めの写真ですが、そのまま掲載しました。

Oop8161519 Oop8161517 Oop8161516

「確かこの辺りにも一株あったはず」と思いながら探していると、折り重なる倒木の陰に隠れていました。

距の長さや向きは、第一の場所の株と似ています。少し葉の感じが違うような気もするけど、これもオオバナオオヤマサギソウだろうか?

« マネキグサ | トップページ | アキノギンリョウソウ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64073583

この記事へのトラックバック一覧です: ツレサギソウ属の果実(富士山):

« マネキグサ | トップページ | アキノギンリョウソウ(富士山) »