他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 野生ランの受難 | トップページ | アスヒカズラ(富士山) »

コイチヨウランとハコネラン(富士山)

今年は、コイチヨウランの花を見逃してしまったと思っていました。でも、山の神様はギリギリ待ってくれていました。そこで、似た野生ラン・・ハコネランと比べて見ました。

Okimg_0417 Okp8121276a Okp7082160

左と中は、コイチヨウランです。小雨降る中で出会ったため、上手く撮れません・・。右は、以前撮ったハコネランです。どちらも小さな花で、一見すると似ていますが、接写してみるとかなり違っています。私が知る自生地の標高では、ハコネランの方が低い所に生えています。

右の写真の株、他県にお住いの諸先輩のWebページでも見られた方が多いと思います。何時までも残ってくれるといいけど・・。

Okimg_0418 Okp7082150

左は、コイチヨウランの葉で、右はハコネランの葉です。ハコネランの葉の方が、イチヨウランに似ています。

Okp8121283 Okp7082112

左がコイチヨウランで、右がハコネランです。図鑑には、唇弁の切れ込みを区別点として挙げてありますが、こうして比べて見ると、唇弁の色や斑紋が全然違っていますね。写真では分かりにくいですが、ハコネランにも透かしのような斑紋があります。

Okp8121281 Okp8121279

萼片も、コイチヨウランの方はクリーム系で、ハコネランの方はグリーン系です。

山の神様、小雨が降ったおかげで涼しかったです。でも、出来れば雨が降らない方が嬉しいです。写真が撮り難いので・・。この日は、裸で山登りしていた小父さんもいました。世の中にはいろんな人がいて面白いですね。

« 野生ランの受難 | トップページ | アスヒカズラ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/64051666

この記事へのトラックバック一覧です: コイチヨウランとハコネラン(富士山):

« 野生ランの受難 | トップページ | アスヒカズラ(富士山) »