2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« グロリオサ(キツネユリ)の花 | トップページ | オニノヤガラ(富士山) »

2016年7月 9日 (土)

コンデジで撮ったコハクランの花

霜降り肉のような唇弁と琥珀色の萼片を持つ花を、TG-4顕微鏡モードで撮ってみました。

Ko_20

とても小さな花ですが、接写して見ると綺麗です。

Ko_17 Ko_18

少し角度を変えて・・。

Ko_24 Ko_22

花粉塊が取れかかっている?右は横顔です。

Ko_29 Ko_30

唇弁の模様や形もいろいろです。

Ko_31

何時まで見ていても見飽きません。

Ko_32 Ko_33

同じような写真を何枚も撮りました。右の花は、唇弁に花粉塊が付いています。

今まで見て来て思うのは、受粉して結実した株が少ない事です。そして、果実が熟して種を飛ばした後のドライフラワーを見たのは、このエリアでは二つだけです。

でも、今年は神の手が受粉の手助けをして行きました。その効果は、翌週表れていました。それは後日の記事で・・。

Ko_37

棕櫚のような一枚葉・・狭披針形で縦縞があり、主脈は白い・・コハクランの葉です。

« グロリオサ(キツネユリ)の花 | トップページ | オニノヤガラ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンデジで撮ったコハクランの花:

« グロリオサ(キツネユリ)の花 | トップページ | オニノヤガラ(富士山) »