他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ミスズラン(静岡県) | トップページ | タカネグンナイフウロ(富士山) »

ハコネラン(富士山麓)

今日は蒸し暑い日でした。一日中、趣味の野菜畑の草取りなどをしました。ビールで水分補給をしなくては!

また、小さな花を咲かせる野生ランの登場です。薄暗い場所が好みのようで、こちらも撮り難い花ですsad

Hmp7021617 Hmfn203 Hmp7021603

丁度見頃ですが・・。老眼泣かせの植物です。デジイチに内蔵されているストロボだと、白飛びしてしまうので、またTG-4の出番です。

Hmp7021611 Hmp7021614

顕微鏡モード+フラッシュディフューザー:FD-1装着で撮りました。

Hmp7021636 Hmp7021625

斜め横顔も・・。

Hmp7021606a

Hmp7021638

もう少し標高の高い所に生えるコイチヨウランと比較されますが、こちらには唇弁の両端に突起があります。図鑑には「歯芽状突起」と書かれています。

Hmp7021626

この花・・唇弁の上に「どうもすみません」をしているUMA(未確認生物)がいます。ランの花は、面白いですね。

さて次は、霜降り肉のような唇弁を持つ、琥珀色の野生ランの登場予定です。

« ミスズラン(静岡県) | トップページ | タカネグンナイフウロ(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

うーさん、今日は。
私はあまり天子山塊へは行きませんが、毛無山などいろいろな野生ランが生えているそうです。
風の道を通って、種が運ばれたのかもしれませんね。
私が見るところには、いつもスズタケが生えています。
ハコネランと仲良しなのかも?

おはようございます

富士南麓の箱根蘭が見頃のようですね
bloggerさん達も特徴ある唇弁を上手に撮っておられます

先日、天守山地で見つけたと情報をいただきました
以前より咲いていたのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63864604

この記事へのトラックバック一覧です: ハコネラン(富士山麓):

« ミスズラン(静岡県) | トップページ | タカネグンナイフウロ(富士山) »