他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« オニノヤガラ(富士山) | トップページ | キバナノショウキラン②花観察(富士山) »

キバナノショウキラン①色観察(富士山)

二番目の目標・・キバナノショウキランを見る事。昨年と同様、短時間に25株も見つけました!毎年、この植物を追い求めて来ましたから、目にキバナノショウキラン・センサーが形成されているようです。

今回は、蕾の色を比べて見ました。

Obimg_9453

まず、三兄弟に出会いました。

私は開花したものより、この状態の株が好きです。

Obimg_9456

まだ綺麗な状態ですが、この後ゾウムシなどに食べられ傷だらけになってしまいます。開花前では、この株が標準的な色だと思います。

そして・・。

Obimg_9533

こんなに濃い色の蕾もありました。

更に探索して歩くと・・。

Obimg_9536 Obimg_9561

この二つを比べて見てください。右は黄色く見えるでしょ?まさにキバナノショウキランです。

Obp7102600 Obimg_9443

今迄、沢山のキバナノショウキランを見て来ましたが、こんなに黄色いのは初めて見ました。

Obp7102500 Obp7102501a

一般的な色の蕾を並べてみました。

探索範囲の狭い私は、ショウキランの仲間はこのキバナノショウキランしか見た事がありません。Web図鑑で見ると、シナノショウキランがキバナノショウキランの名にふさわしい色をしています。でも、それらは軸(茎)が白あるいは薄黄色に見えます。

この株の軸は、茶系です。キバナノショウキランの黄花と呼ぶことにします。

山の神様、出会わせてくれて有難う!

« オニノヤガラ(富士山) | トップページ | キバナノショウキラン②花観察(富士山) »

植物観察」カテゴリの記事

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/63901878

この記事へのトラックバック一覧です: キバナノショウキラン①色観察(富士山):

« オニノヤガラ(富士山) | トップページ | キバナノショウキラン②花観察(富士山) »